ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

日経平均週足から先行きを予想する上で、ゴールデン・チャート社のGCBインデックスという指標を拝借します。この指標はGC社独自のものです。
日経
GCBは先週までですが、日経平均とほぼ一致した動きです。GCBが高いと売り、安いと買いですが、6月に既に高い位置でした。しかし、これでは先行き弱そうと漠然とした感じです。
そこで上のチャートを小細工します。
日経2
GCBを上下反転して、約3カ月右へ移動しました。すると、日経平均と同じような動きになります。つまり、日経平均の3か月先を予想しているということです。ただし、値幅は予想していません。1円安も2000円安も同じ下落です。
また、週足なので、目先には通用しません。しかし、とりあえずは警戒心も必要かもしれません。


    銘  柄

関通9326 株式新聞に載っていた銘柄ですが、地震はないです


日経平均はS&P500と違い、予想するためのソースが少ないため結構外していますのでご了解下さい。今回は30日先までの日経平均変化日予想です。もちろん100%独自です。
日経2
あくまで30日先までの変化日を予想したものです。2,3月のような急動意がなければ大体は予想できています。急変には対応できません。短期的は調整と予想しますが、その場合、お盆明けから上昇が期待できると思います。


    銘  柄

マーケットエンタープライズ3135

GMO-FG4051




日米金利差は1977年以来、43年ぶりの水準まで縮小しました。しかし、今が縮小のピークだとすれば株式にはプラスでしょう。
さて、米長期金利と日経平均の相関関係をみてみます。

日経
米長期金利は45日右へずらしています。日米で立会日数が違うため、単純比較は不可能ですが、ご覧の通りで、日経平均の売り買いポイント(変化日)は米金利に45日遅れて動いています。
次は8月11日が変化日の予定です。そこが買いなのか売りなのかは分かりません。しかし、上昇していたら売り、下げていたら買いです。恐らく売りになると思います。


    銘  柄

シノプス4428 今日の夕刊フジ銘柄ですが、東証1部目指す動きに、経産省のIT導入支援事業者にも採択され今後に期待

 
  


↑このページのトップヘ