STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

ホームページ https://www.stocktrain2.com/ ツイッター https://twitter.com/

先週の土曜(6日)の予想は、目先の1,2日の突っ込みは買いとしました。突っ込みは9日のみでしたが、いい線いったと思います。 またジグザグ相場も予想通り。

相場が落ち着いてくれば予想もし易くなります。NYダウは三角持合。上下どっちへ動くのか。
 NY
今週は日銀、FOMCがあるため売り方はとりあえず買い戻し優先化と思いますが、先物を元にした変化日は9月17日(前後1日含む)、そして4日間ほど上昇基調。しかし9月22日(前後1日含む)が売り転換になると予想します。 ただし値幅は現在の当社の実力では予想不可能です。

 10年
ところで、当社は来週FOMCは0.25%の利上げに踏み切ると予想しています。緑の暴落時に利回りは急低下しました。 中国が大量の米国債を売却したのですから本来なら利回りは上昇するはずです。しかし逆でした。そしてその後の利回りは上昇しています。青の期間の利回り上昇は0.22%でした。 これは0.25%の利上げを織り込んだといっていいでしょう。 そして今の相場は 利回り上昇=株式上昇 になっています。 金利上昇を懸念する声は多いのですが、それは急激な上昇であって緩やかな上昇は相場にプラスです。 国債利回りとダウを比較すれば、金利上昇で暴落という見方には同意できません。悲観論者は米国債と株式を比較していないのかと思います。

     銘柄

ホットランド3196 同社のチャートをみると出来高急増の翌日はすべて上昇しています。金曜出来高急増しました。短期勝負で買い。

アスラポート3069 珍しく何度も取り上げていますが、期待しています。

 バランス投資顧問1
威勢だけの投資顧問が多い中、地道にアドバイスしているようです。
http://www.d-umihe.com/ 

明日の日経平均はリバウンドに入るか、下値を見に行くかの分岐点になるかもしれません。 もし下放れの足になれば追撃売り、上放れだと買い出動かと思います。 しかし、今は目まぐるしく攻守逆転する相場。一方NYは三角持合。デイトレ以外は動く必要ないと思います。

来週はFOMCの利上げが決定されると予想していますが、市場への影響を和らげるため何らかの方策も打ち出すのではないでしょうか。 ただしFOMCまでに市場が急変した場合は延期でしょう。

ところで、NYダウ上昇=VIX低下 ということは何度も述べてきました。そこでVIXの方向を予想してみました。まだ完成途中ですので割り引いてご覧下さい。

 A
緑の部分を拡大して若干修正すると
B
このようになります。目先はまだジグザグですので上昇下落が続きますが、その後低下、しかしまた上昇です。 してがって予想は困難です。

    銘柄

レッグス4286  郵政関連

アスラポート3069  この地合いじゃ厳しいですがのんびり構えます





どうも変化日が1,2日早まっており申し訳ございません。先物・OP投資家にとって1日のズレは致命傷です。 NYダウは9日変化日の予定でしたが昨日だったみたいです。昨日を変化日とすると次は9月17日。そして9月22日になります。特に22日まで上昇基調だったら売り転換の可能性があります。

 HV
ただ、VIX低下がはっきりしてきましたので目先は堅調でしょう。14,15日銀政策決定会合、16,17FOMCと続きますので売り方は動けません。

当社ではFOMCで0.25%の利上げが決定されるとみています。  8月24日から昨日までの米10年国債(トレジャリーノート)の利回りは0.24%上昇しています。今の米金融市場は 利回り上昇=株価上昇
 です。そして0.24%の利回り上昇は0.25%利上げを織り込んだような動きです。 市場は利上げを織り込んできたのではないでしょうか。 もちろん影響は軽微です。さらに円安期待もできます。

     銘柄

TOW4647  第2のソフトフロントで注目 


↑このページのトップヘ