STOCK TAXI

株式投資日記 Kave Love   ツイッター https://twitter.com/kabulove2

先出し株式日記 ホームページ http://rokumoku.info/ ツイッター  https://twitter.com/kabulove2

 先週は日経平均連日の高値更新にも関わらず、個人投資家は信用評価損拡大に苦しんだよです。新興市場の下落、日経平均ショートが原因で追証もかなり発生したようです。 押し目がなかったので追証が発生するまでずるずるとロスカットを延ばしたのでしょうか。

 しかし、ショート派が買い戻しを余儀なくされたときこそロング派は警戒しなければと思います。NYダウのとりあえずの天井は11月17~19日 、次の候補は11月28日ごろ、さらにその次の候補は12月中旬と予想します。しかし短期の調整で終わるとみています。

 今週のヴェリタスに日銀のETF買いのことが書かれています。紹介しますと、投資対象はダブルA以上、各REITの時価総額5%までという自主規制があるそうです。
 IMG_0140
(今週のヴェリタスより)

上の赤は日銀の買い入れが1%未満のAA格です。 このあたりのREITに買い余地が大きいと同誌も報じています。

 ところで、外人は先々週までの3週で2兆1379億円も買い越したそうです。円安のため円で見るほどは上昇していませんが、いずれ出口戦略が必要になります。選挙後は余熱で上がるでしょうが、余熱が冷めた年明けは本格警戒かもしれません。

           銘柄

イオンリート3285 まだ上場して日が浅いため日銀が買ってくる可能性あり。

アオイ電子6832 チャートは良いとはいえないが、進捗率からみて上方修正期待。

村田製作所6981 為替レート104円想定。輸出比率90%。

三菱電機6503 チャートが悪いので押し目を待ちたいが、下期も為替レート100円想定。
 

 日経平均は今日も大幅高、しかし新興市場は下落。この2年間に参戦した投資家の多くは新興市場銘柄で評価損を抱えているようです。 彼らが投げたときが新興市場の大底かもしれません。 しかし相変わらずテキストリームは新興市場や小型株の話題で盛り上がっています。テンバーガーでもすぐに20分の1に下落するのはITバブル崩壊で証明済み。 
 しかし目先に関しては主力株もそろそろ警戒したいところです。 日経平均EPSは1066円に上昇しましたが、PER16倍で17056円です。 当社では9月頃、1100円になると述べましたが、厳しいです。仮に1100円になったとすると16倍で17600円で今の水準は妥当となります。主力輸出企業は1ドル100円から103円に変更しただけですので、1100円は期待できます。 

 それでも急ピッチで上昇したためNT倍率が開いてしまいました。
 225W
上は日経平均月足、下はNT倍率月足です。現在の倍率が昨年末に近づいていることが分かります。それだけ日経平均寄与度の高い銘柄が買われ、他は出遅れいてるということです。
そしてNYダウはあと3~5営業日に天井をつけ調整に入ると予想します。しかし確立は低いですが、あと3~5日高値揉み合い後、上放れ徒いう可能性も3割ほどあります。動いたほうに付けばいいのではないでしょうか。

          銘柄

ソディック6143 株式新聞が一面で取り上げています。仕手筋に頼まれたのでしょうか。一面トップ掲載なので目先は上げないとまずいでしょう。

三菱UFJGF8306 割安

サンリオ8136 キティちゃん、もう40歳、アナ女王に押され減益。戻り売り。

 NYダウ、SP500,ナスダックともに強い。そして米国株のほとんどを網羅するウィルシャー5000も昨日史上最高値でした。 しかしその影で小型株に上値の重さがみられます。
 ラッセル2000
上は米小型株指数であるラッセル2000の1年間の動きです。他のメジャー指数が高値更新中も上値の重たい動きになっています。 そしてこのことは日本株にも当てはまります。 春または9月に賑わった銘柄の多くが沈んだままとなっている現実。 ジャスダックやマザーズではなくMSCIジャパン小型株指数をみると景色が変わります。
 MSCI
 上が日本市場の小型株の現実です。 前々から言い続けてきましたが、技術も売上げもない町工場に毛の生えた程度の銘柄が大幅高し、テンバーガーといった言葉が流行ったのはバブルなのです。
日経平均が上がっても下がり続ける小型株。ITバブル以降がそうでした。 

 ところで、ファナックが上場来高値を更新すると、日経平均は天井をつけるというジンクスがあります。今日、上場来高値を更新しましたが、さて明日からどうなるか見ものです。

 NYは営業日数であと4日後前後に一旦天井を付けると予想します。その後スピード調整なのか本格調整なのかは分かりません。 
 なお、多くの銘柄が上放れの上ヒゲの長い短線で終わりました。一見チャートが崩れたようにみえますが、上ヒゲではなく下ヒゲになった時が売りです。なのでまだチャートは崩れていないと思います。

       銘柄

メディシノバ4875 目先の調整完了、リバウンドへ

ソディック6143 本尊がどう動くのか? 

主力銘柄一旦様子見

ガンホー3765 サモンズボードが累計200万ダウンロード



 

↑このページのトップヘ