STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

ホームページ https://www.stocktrain2.com/ ツイッター https://twitter.com/

日経平均7連騰も出来高は減少中で、売買代金は4月27日以来の低水準。売買代金・出来高が減少しての連騰です。
 225
上は日経平均と売買代金です。一般的には高値で売買代金が細れば売り、安値で細れば買いですが、過去には出来高が増えて日経平均も上昇加速したこともあり断定はできません。
また騰落レシオは低いままというのがこれまでの上昇相場とは違う点です。過熱なき上昇相場に公的資金が入るためNY市場のように簡単には予想できません。  

日経によると欧州資金の買いで上昇しているとのことですが、外人買いはまず北米ヘッジファンド⇒北米バリュー投資家⇒欧州 そして日本の個人という順番でした。しかしインターネットの普及で個人は機関投資家以上に素早く行動するため、個人の高値掴みはないでしょう。高値を買うとしたら投信です。

前置きはさて置き、NYは27日変化日。27日から上下どちらに動くのか? 我々は下とみています。

   銘柄

主力は27日に撤退

バンダイナムコ7832 チャートは良くないためじっくり押し目待ち。一確のゲームアプリ「パチスロ鉄建」とコラボ。ちなみに一確のパチスロゴッドイーターは1800円と高額でも有料ゲーム部門4位。

eBASE3835 いい動きにみえます。

DDS3872 長期でみています。 

先週の相場を振り返って、NYは小幅ながら5月19日(火)から調整中。数日ズレましたが我々の予想通りでした。しかし日経平均は6連騰で外しました。 
日経平均予想を外した要因は土曜の日経コラム「大機小機」が指摘している日銀のETF買いでした。こういった内容です。

「1つは(日銀の)株式への注文が大引け直前に出されることである。今年の株式取得額は1回あたり350億円前後で、株式市場全体の1日の売買金額の1%強に相当する。大引け近くにこれだけの金額を執行すると株価を押し上げ、高止まりさせるとの批判が出ている。」(日経より抜粋)

さすがにこのようなことがあると計算どおりにはいきません。 遠い将来どこかでしわ寄せが来るかどうかは、安倍政権後の内閣次第です。
225
日経平均日足ですが、最後の3日はプラスながらも極線で終わっています。過去の極線は赤丸ですが、売り方と買い方の勢力が拮抗しているときに出現する足です。買い方は大引け間際の日銀とすれば、売り方はその他大多数ということになります。恐らく公的資金も売っているでしょうから、年金から日銀へ株が移動しているだけかもしれません。国債が金融機関から日銀へ移動しているのと同様の構図です。西銀の国債と株買いが成功するかどうかは安倍政権次第でしょう。


それでは比較的予想しやすいNYに戻します。
資料1
NYダウ予想(トレンドのみ)は数日の誤差の範囲で順調に予想できています。目先は戻れば売りでしょう。27日はきょっとすると Sell in May になるかもしれません。

  銘柄

アイビー化粧品4918 金曜上放れ大陽線。酒田五法でいう‘ヤグラ’ または‘なべ底’に見えます。2005年の500円目指すチャートでしょう。

DDS3782 22日決算訂正しました。資産の部が拡大されており素直に評価していいかと思います。またチャート的には2月高値865円を伺う動きにみえます。

GMPペパボ3633 ハンドメイドマーケットminneが好評のようです。



 

日経平均はヒゲを考慮しなければ今日で5空。しかも2日続けての上ヒゲの長い短線(極線)で‘トウバ’に近い足となりました。 一般に気迷い線といわれ、強気と弱気の勢力が拮抗している時に現れます。さらに大きく上昇するか下落するかの足です。
 日経平均
上は日経平均日足ですが、赤印は短線出現時です。高値で出現は売り、安値で出現は買いが一般的ですが、明日からどうでしょうか。
しかし、注意したいのは‘二つ星’と解釈すれば買い乗せ、または売りになりますのでご注意下さい。
 次にNYダウをみてみます。
ダウ
窓は空いてませんが、伸び悩み足は短くなっており、もし下放れ陰線となれば‘団子天井’で売りサインになります。 上放れの場合は買い乗せになります。

以上、酒田五法からみて日米ともに微妙な位置にきています。買い乗せか売りか。明日の足は重要かと思います。

    銘柄

東海染工3577 目先筋介入の噂

eBASE3835 チャートは良くないですが押し目は買い

 

↑このページのトップヘ