STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

ホームページ https://www.stocktrain2.com/ ツイッター https://twitter.com/

どうも変化日が1,2日早まっており申し訳ございません。先物・OP投資家にとって1日のズレは致命傷です。 NYダウは9日変化日の予定でしたが昨日だったみたいです。昨日を変化日とすると次は9月17日。そして9月22日になります。特に22日まで上昇基調だったら売り転換の可能性があります。

 HV
ただ、VIX低下がはっきりしてきましたので目先は堅調でしょう。14,15日銀政策決定会合、16,17FOMCと続きますので売り方は動けません。

当社ではFOMCで0.25%の利上げが決定されるとみています。  8月24日から昨日までの米10年国債(トレジャリーノート)の利回りは0.24%上昇しています。今の米金融市場は 利回り上昇=株価上昇
 です。そして0.24%の利回り上昇は0.25%利上げを織り込んだような動きです。 市場は利上げを織り込んできたのではないでしょうか。 もちろん影響は軽微です。さらに円安期待もできます。

     銘柄

TOW4647  第2のソフトフロントで注目 


先週土曜日のブログにてNYダウは 「目先1,2日の突っ込みは買い」 と書きました。その通りになるかは分かりません。しかし中国の金融改革は評価して良いかと思います。 また、仮に17日FOMCが利上げ決定しても0.25%でしょうから影響はないと思います。 逆に見送りは利上げ懸念が延びるだけですのですっきりしません。

土曜から比較的強気見通しをいってますが、個人投資家の大半は含み損を抱えて興味がなくなりつつあるのが現状です。 今日大幅安しましたが、追証件数は先月の急落時の4分の1程度です。 平常時の下落に比べると高水準には変わりません。 個人の痛手はまだ続いています。 リバウンドは弱いかもしれません。 このような相場ではボロ株、仕手株は避けるべきだと思います。

今日の日経平均終値は大発会の初値とほぼ同じです。さすがに安倍首相も何らかの

過去は暴落後に大物相場師K氏が登場したものですが、今回はまず有り得ないと思います。 K氏を語る仕手筋はいるでしょうが、本物はもう表舞台に出て来れないでしょう。

   銘柄

 アスラポート3069 中期で注目

データセクション3905 昨年12月の公募割れ、リバウンド期待





 

月曜は市況感想になります。

大型株から仕手株まで個人投資家の多くは痛手を被り動けないのが現状のようです。また余裕ある投資家も動けば損をするので様子見です。 米利上げ問題もあり、それからでいいという雰囲気でしょう。

クリントン政権時代、利上げでまずメキシコ危機が発生しました。それから世界中に通貨危機が拡大しました。しかし今はほとんどの国が変動相場制です。変動相場制でない国は、主要国では中国(通貨バスケット制)、タイ、マレーシア(管理フロート制)くらいでしょうか。 マレーシアは資源国であり中国依存度が高く、変動相場制でないため危険かもしれません。 またG20で人民銀行総裁は「元の対ドルレート、株式市場は安定に向かっている」と発言しています。 長期では弱気ですが、目先は悲観することないと思います。

米国は7月末で高リスクのハイイールド債の残高が約1兆7000億ドルに達し、レバレッジローン8300億ドルを足すと2兆5000億ドルだそうです。これはサブプライムローンの1兆4000億ドルを大きく上回っています。この状況下でリスクのある利上げは無理ではないでしょうか。

ところで、日経平均は今日か明日が変化日になります。この水準で売りは考えづらいです。

    銘柄

アスラポート3069 じっくり銘柄

IBJ6071 大幅安しましたが、日刊ゲンダイでSBI藤本アナリストが取り上げたことで期待




 

↑このページのトップヘ