信用倍率、買い残、評価損率などはよく見かけると思いますが、買残/時価総額 は余り知られていないと思います。

日経
買残/時価総額は先週までです。しかし、これでは相関性はほとんど見受けられません。買残/時価総額を上下反転し、1週左へずらします。

日経2
1週遅らせることでご覧の通り、日経平均の買い場と一致します。

結論 信用買い残がピークを打つことで、長期的には日経平均にプラスといえます。

        ~~会員募集中~~
               入会金3万円 以降完全無料・無期限
        7~23時365日対応中
        毎日有力資料提供
        2月28日正午迄受付
  その他、詳細及び入会はこちら⇒ストックトレイン
  1月末までに取り上げた過去2年以上の銘柄全部と実績⇒通信簿

*弊社は投資顧問ではありませんので、銘柄推奨、売買指示、預託、銘柄分析など
金商法に関わる行為は出来ません。法律に反しない範囲内でのセービス提供となり
ます。



・ビート9399 中国系仕手筋と日本人グループ合体か?

・マネーリサーブファンド(MRF)1月末の残高は13兆9416億円と過去最高。個人の株式投資待機資金はたっぷり。

・オプションでは、3万1000円超を見込んだ投資家は少ない。逆に2万9000円円割れに備える動きがみられる(みずほレポートより)ということで、日経インバ同様、踏み上げ期待したいところ。

・五洋インテックスに介入した仕手筋のご用達証券「ロックハラード証券」前社長に借名取引疑惑とFACTAが報じていますが、新社長はヤマゲン証券元社長とのこと。同誌にさらに付け加えると、その前は成瀬証券社長でして、仕手筋のS氏と親密との噂。

・東電⇒JAL⇒三井住友FGと王道銘柄を当て続けている筋の銘柄は今週なしも、来週月曜朝7時ごろには入手できる予定です。

・バイデン政権の時給15ドル引き上げ政策。実現の場合、90万人が貧困から脱却できるものの、失業者が140万人増加するとの試算も。

・ニチリョク(7578)、ユーラシア旅行(9376)にグループによる株価操縦説。

・アジア開発、ビートなど中華系ハコモノが上がりましたが、次はジェクシード(3719)との噂。ただし、中長期かも。

↑このページのトップヘ