STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

ホームページ https://www.stocktrain2.com/ ツイッター https://twitter.com/

昨年秋ごろからの金利上昇、資源高、素材産業株高などがどういう関係なのかいくつか載せました。
上から米2年国債、ドル元、ブラジルボベスバ指数、新日鐵住金、三菱商事、三井住友FGです。

2018-01-08 (5)

2018-01-08 (4)

2018-01-08

2018-01-08 (1)

2018-01-08 (2)
2018-01-08 (3)

ドル元の動きが若干違うところがありますが、ほぼ同じ動きです。当社は世界の株式市場の中心は米2年国債(正式にはトレジャリーノートといいます)利回りではないでしょうか?
仮に2年物利回りが10年物を上回った時は急落があるかもしれません。しかし、10年国債利回りも上昇すればしばらくは相場にプラスです。金利が上昇するということは金利敏感株が影響を受けます。悪影響は巨額の投資が必要な通信キャリアです。逆に2年物利回り上昇が止まって低下し始めた時は金融・資源・素材セクターは売られるでしょう。


     銘柄

ネクステージ3186

バブル崩壊以降、日経平均は超長期でみると108カ月周期で動いています。

2018-01-04 (3)

上は日経平均月足ですが、ご覧のように108カ月周期で変化を迎えています。そして現在107か月目です。2月が108か月となります。今月は素晴らしいスタートを切りました。しかし、永遠に調整がないわけではありません。その調整が2月にあるのではないかと推測します。
もちろん2月の調整は買いになるとみていますが、1月高値掴みの投資家の投げが続出するため、1000円以上の調整があると予想します。しかし、バブル崩壊後の半値戻しを達成したため、長期上昇波動の中の健全な調整と思います。


   銘柄

NSD9759

ディスコ6146

東洋炭素5310

      sample_kinga09

明けましておめでとうございます。今年はパワーアップしますので、乞うご期待下さい。

昨年は日経平均26年ぶり高値、ビットコイン20倍、VIX指数23年ぶり低水準など多くの指標で記録ずくめでした。
これは20年以上前に日興の故佐々木英信氏のセミナーに参加したときの資料を若干修正したものです。
2017-12-31 (3)
武者隆司氏が最近セミナーで「30~35年ごろには日経平均10万円を超える可能性が高い」と発言しましたが、すでに20数年前に予言されていました。

来年は目先は仕手株材料株でも、超長期では大手鉄鋼、メガバンク、資源関連に注目します。

↑このページのトップヘ