ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

米金利動向からダウの変化日を30日先まで予想します。

ダウ
所々誤差はあります。7月以降の上下幅を合わせます。

ダウ2
5月中旬、真逆の動きではないかと指摘されそうですが、変化日が当たっていれば真逆は当然です。真逆か同じ動きになれば予想通りということです。参考に変化日予想を上下反転すると

ダウ3
変化日予想はつねに1,2日ズレていますが、ほぼ30日前から捉えています。しかし、そこが買いか売りかが分かりません。
なお、9月16日または18日が目先の大きな変化日になりそうです。それまで強ければ売り、調整あれば買い、もみ合いなら不明です。


   銘  柄

フジミインコーポ5384





   

日経平均を週足で10週程度(2カ月ちょっと)先までみてみます。なおゴールデン・チャート社の「タイミング」という指標を参考にさせていただきます。

週足
タイミングは先週までですが、タイミングの底と日経平均の底がほぼ一致することが分かります。また、タイミングが高値だと売りの傾向です。
先週でタイミングは底をつけ、上昇に転じています。過去の天井にはまだ余裕があります。次に上のチャートを小細工します。

週愛2
「タイミング」を上下反転させ、10週右へ移動しました。今度は日経平均と同じ動きになります。ただし、10週先読みですが。

しかし、ご覧の通りで両者にタイムラグはあります。また、2,3か月先をみた予想ですので、目先には当てはまりません。中長期では強いと思います。


   銘  柄

インティメート・マージャー7072

あらた2733

ハリマビステム9780

ベガ3542

セルソース4880

市場の噂、雑誌などから取り上げます

・ウォール街はバイデン相場が始まっており、関心は下院と上院で民主党が過半数を抑えられるかに移っているようです。そしてウォール街は、民主党が地滑り的勝利を期待しているようで、それが株高要因とのこと。日本で言われているとのは真逆です。

・東芝株主総会での議決権更新の暗躍
複数の雑誌が取り上げていますが、車谷CEO賛成比率57%は、GS、経産省が裏で暗躍してかろうじて再選させたもの。エフィッシモには外為法審査をちらつかせ15%から10%以下に下げさせ、4%保有していた3Dインベストには「議決権用紙が期日を超えて届いたため行使を認められない」とした。7月27日に都内で発送し、東芝に届いたのが31日というデタラメ。その他にも圧力をかけかろうじて経産省は面目を保ったという。

・武田の大衆薬2000億円でブラックストーンに売却。大正製薬が4000億円で買収することがまとまりかけたところへコロナ騒動となり、半値になったとのこと。

・JTB、GoToほぼ独占も経営危機のようで、JR東が救済するのではとの噂。

・サンキャピタルなどハコモノ。裏の本尊逮捕でしばらく動けないとのこと。

・コロナワクチン、早ければ10月に3万人を対象としたファイザーと独ビオンテックの臨床試験データが入手可能になる。その後モデルナのデータも揃うようで、米はワクチンが使用可能か速やかに判断となる。OKとなれば株式市場には一時的にポジティブも材料出尽くしの可能性も。

   銘  柄

ハリマビステム9780 コロナでビルメンテ不振も、コロナ対策装置が好調で、一転増益の可能性たでてきたようです

↑このページのトップヘ