ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

外人投資家は1月第1週、第2週に2兆円弱売り越しました。 しかし、この売りを公的資金が吸収したため予定通り下落しなかった。ショート筋は仕方なく買い戻した。その結果、2月第2週7600億円買い越し、第3週1兆1300億円買い越し。合計約2兆円弱で売り買い額がほぼ一致します。

公的資金は年初から2月中旬までに 1兆3200億円買い越しています。 ここで注意したいのは外人投資家は先物が主戦場であることです。1989年、日本株は持ち合いのため株価は崩れないというのが一般的な認識でした。しかし先物であっさりと崩され、あとは敗走兵のように後退するだけでした。 当局も当時の二の舞を避けるためあらゆる手を打つでしょうから再来は有り得ません。
しかし、一本調子で年末まで上がるはずはありません。 どこかで調整を入れないと下げがきつくなります。

2月17日から国債高・株高・円安です。それまでは国債安・株高・円安 でした。当社では2月17日から年金基金が力ずくで買い上げているように感じます。 
当社では今週水~金曜日が目先の天井になる可能性が高くなったと予想します。 ただし、逆に上げが加速する可能性も少しですがあります。

   注目銘柄

日成ビルド1916 3月末からのNHK朝の連続テレビ小説は能登と横浜が舞台。金沢県の同社に注目、また噂では上野筋介入とのことです。

帝国ホテル9708 いずれ日本空港ビル(9706)の資金が移動するとみています。 

バブル崩壊後、公的資金による買い支え時期があり、当時はPKO(プライス・キーピング・オペレーション)と呼んでいました。 しかしPKOも持たず崩れてしまいました。
当時と今年との違いは額の違いす。当時はせいぜい1兆円だったと記憶しています。 昨日、GPIFの10~12月期国内株を1.9兆円の買い越しとの発表がありました。わずか3ヶ月で1.9兆円です。1月から来年3月までに3.1兆円新たに買うのがノルマとなっています。月平均で2000億円です。他の公的資金も日本株を買い増すため、押し目があればラッキーかもしれません。 
ところでGPIFは日本株3.1兆円に対して外国株は5.1兆円の買いノルマです。これは円安要因でもあり、また米国株を買い支える資金になります。米国株が下がらないため日本株も下がらないという狙いかもしれませんが。

しかし、公的資金以上に巨大なのが配当と自社株買いです。2014年度の配当金総額は過去最高の9兆円の見通しです。さらに自社株買いが4.4兆円あり、合計で13.4兆円にもなります。 GS社は2015年度は17.2兆円になるとの予測です。 

下がる理由は見当たりません。しかしそれでも当社はNY3月6日前後((すいません1日予想がズレました)天井と予想します。ただし、天井の確立8割、そこから上げ加速の確立2割です。 13.34%まで低下したVIXが11%程度まで下落してから反転に向かうとみているのがNY調整予想の根拠の一つです。

     

・戸田工業4100 以前、東京計器仕掛けた筋介入との噂

・P社 1000円台  目先で上がると思います

・サイジニア6031 有名株式評論家一押し

・ダイヘン6622 上野筋注目

・AAH9318 200円目標とのこと(私は半信半疑ですが)

・シリコンスタジオ3907 もう一発高あるとのこと

・モブキャスト3664 正体不明筋の買いとのこと

・山王3441 再度買い始めたとの噂

そして3月中旬、次の相場のテーマが決まる予定です。乞うご期待。 

↑このページのトップヘ