Stock Factory

 素人の株式投資日記

Twitter https://twitter.com/superamateur3

ダウ(実際はS&P500が対象)の40日先までの変化日予想です。前回9月7日(15時37分UP)に取り上げ「目先、短期のリバウンドがあってもいい動き」と述べました。そして、7,8,9日と上昇、約1000ドルの反発となりました。さて、今後の予想です。

SV2
変化日が高値=売り 変化日が安値=買い が基本です。変化日予想を上下反転します。

SV3
次に直近の上下幅を合わせます。

SV4
次の変化日は9月2日、9月15日(前後1日含む)と予想します。変化日をリバウンドで迎えるため一旦売りまたは買い手控え。そして下落した場合は15日前後買いと思います。

ブログの予想はほぼ全部「変化日・トレンド予想法」に基づいています。

     <会員募集のご案内>

・募集期間 9月25日23時まで受付

入会金3万円* 入会後は完全無料・無期限(お蔭様で25年)
・変化日・トレンド予想法22年夏号進呈

<内 容>

・朝7時~夜11時まで365日迅速対応

・一般には入手しづらい良質な資料を毎日数本提供

・仕手株、兜町情報など

<参 考>

・限定で過去取り上げた銘柄全て https://www.stocktrain2.com/blank-3

・Stock Train TOP  https://www.stocktrain2.com/

入会及び詳細は↓

Stock Train
会員募集QR

日経平均の変化日予想は主に、20日、30日、60日の3パータンですが、30日の精度がイマイチです。その点をご理解下さい。
VI
変化日が高値=売り 変化日が安値=買い が基本ですので、日経平均と同じ動きか逆の動きになります。次に変化日予想を上下反転します。

VI2
8月中旬からの動きが同じになりますが、昨日、今日は逆です。これは変化日を安値で迎えたために反発したということです。

VI4
再び上下を戻して直近の上下幅を合わせるとこうなります。8,9日と続伸したため、12も続伸だと超短期では売りと思います。ただし、下げても1,2日で再び買いとみています。

ブログで取り上げる各種変化日・トレンド予想はPDF資料として作成しています。



日経平均の60日先までの変化日予想です。前回は9月4日に以下の予想を載せました。
HV2
9月6日買いを示しました。結果は1日ずれて7日買いでしたが、今日の大幅高でカバーできました。また、9月1日に日経レバ2倍(1579)買いとしました。翌日寄り15375円⇒今日終値15705円でわずかですが取れたと思います。
さて、今後の予想です。上のチャートの続きになりますが👇
HV
直近安値は2日まちがえましたが、今日の上昇は予定どおり。仮に明日下落の場合は再度買いかもしれませんが、来週月火また売りの可能性もあり、買いは14,15日ごろまで待つべきかもしれません。


   銘   柄

三ツ星5820

伊豆シャボテン6819


                  


米金利の上昇と同時に株式は下落しています。金利敏感といわれるナスダック指数と米長期金の関係を示します。
ナスダック金利
ご覧の通りでナスダックと金利は高い連動性があります。しかし、これでは現状解説であって、将来は読めません。筆者は株式は金利の後追い指標と考えています。
ナスダック金利2
長期金利を右へ移動すると7月中旬までは同じ動きでした。直近の上下幅を合わせます。
ナスダック金利3
実は直近もある程度連動しています。ただし、反発が極々わずかでした。1ドル高も500ドル高も同じ上昇です。残念ながら値幅は読めません。目先リバウンドは短命で再び売りリスクがありそうです。




夕方Stock TrainブログでNYの40日先までの変化日予想を載せましたが、手法は同じです。40日または46日が変化日となるケースが多いということです。

SV46
変化日の予想なので、ダウと逆の動きになる場合もあります。最近は特に逆の動きです。変化日予想を上下反転します。

SV46B
数日後に第1弾の打診買い、2番底で本格買い。そんなイメージです。


   銘   柄

三ツ星5820 同株を買い集めていたシンシア工務店は、昨日、プラコー(6347)の大量保有7.7%で登場、即3.25%に低下。プラコー筆頭株主は兜町界隈の法人のようですが、実際は裏があって、中国系が大株主と推測します。シンシアは千葉の工務店ですが、その前は日本橋久松町の中華筋の近くにありました。

フリークアウト6094 この低水準でフィデリティが買い増し(6.69%+1.20%)たということは長期でリバウンド期待できるのかもしれません。

今晩Restart   
                                 local_publish0

↑このページのトップヘ