循環物色に日替り銘柄、日経平均はPER15倍の壁。個別は活発に動いているものの相場の圏外銘柄も多くあります。 方向感が定まらなくなってきています。 こういう地合いでは小型株に材料が出れば即飛び乗ってすぐ降りるを繰り返すしかないと思います。企業のIR,ニュースをいち早くキャッチした人が勝てる相場と思います。

 米国はSP500、ウィルシャー5000が新高値。 そして何故か日経は報道しませんがアップルが史上最高値。 サムスンの下落時期とアップルの上昇時期が同じですので恐らくサムスン売り・アップル買いもあったのでしょう。またアジア株ファンドではサムスン売り・ソニー買いが実行されたように感じます。 

 iPhone6はかなり売れるでしょう。JDI(6740)は来月下旬、上場後半年になります。株価は底値です。半導体を供給しているであろうルネサス(6723)も狙い目と思います。

 なお、プーチン・ポロシェンコ会談次第では急騰相場も期待できます。物別れなら会談しないと思います。

    銘柄

ヨンキュウ9955 15年から黒マグロ漁獲上限設定。養殖のエサの同社に注目。

オールアバウト2454 今日が初日

コロプラ3663 リバウンド期待



東理5856 木曜材料発表なければ金曜急落、出れば急騰か。はめ込みの可能性もあり。