FOMC声明を受け、米国債利回り上昇・円安で日本株高との解説がほとんどです。 しかし過剰反応のような気がします。
10y
上は米10年国債利回り5日間です。昨日、FOMC声明後利回りが急上昇したものの3日前に戻った水準でしかありません。米金利先高感は確かに日本株にとって有利。 10月でQE3終了。そして来年度は日銀が追加量的緩和をするでしょうから、総強気になりそうです。
昨日の225PESは1041円、どんなにがんばっても16倍の16656円が目処かと思います。通常15倍台後半になると調整します。15.5倍で16135円です。現在16094円。あと少しです。

以下会員様のみ


 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。