消費税引き上げは7~9月GDPを見て判断するといわれています。残り2日間、日経平均が昨年来高値更新は国策のようなものでしょう。 あと2日間、下げは考えづらいです。
 101あ
上は日経平均と韓国総合の日足チャートです。8月29日を境に明暗分かれています。またドル円は8月29日から大幅な円安になりました。
wonenn

ウォン・円チャートが日経平均とほぼ被っています。ウォン高=日経平均高です。この点は日銀と政府の方針が韓国に勝ったと評価していいでしょう。しかし上の赤丸にご注意。ウォン円取引高が歴史的急増となっています。打ち返しによる円高もあるかもしれません。このままずるずると円安はないと思います。そうなれば外人は株も国債も買わないと思います。急落する通貨の国のリスク資産に投資するバカはいません。

ところで、最近、円安による悪影響や日本の国力を憂う意見が増えています。これは間違いです。そして危険な考えだと思います。大正末期から金融恐慌に至る間、円は急騰しましたが、当時の証券市場は国力の回復と錯覚して楽観論でした。それが間違いであることに気付きはじめたときには東京渡辺銀行が倒産し、金融恐慌が本格化し始めてからです。
円安批判論者は戦前から何も学んでいないのでしょう。

  銘柄

山加電業 サンシャイン通りから反撃の狼煙

双日2768 商社の出遅れとして長期でみています

松尾電機6969 26日が初日。ただし明日動き鈍かったらロスカット

蛇の目6445 過去の仕手筋と埼玉銀行のいきさつからここで株価を上げてりそなグループとしては逃げたいところ

東京製綱 いい動き

JDI6740 イグゾー、有機ELのないJDIは今後苦戦が予想される。これからは戻り売り