STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

2014年08月

日経電子版によると今週は15500円を挟み小動きだそうです。下がれば日銀や年金の買いが入ることが分かったためショート筋は売り込みづらいと感じたことでしょう。

さて今後の予想ですが、先週の反省も踏まえ以下のように予想しました
(会員のみ) 会員お申込は ウェブサイト Stock Stadium  の入会申し込み ご覧下さい 

 
続きを読む

東証の閑散どこ吹く風で2部市場が活況です。長年忘れ去られた市場でした。
2
2部指数を週足でみると、225、JQ,マザーズより人気化しています。一日の売買高がほとんどかなった銘柄に急騰が続出しました。 しかしこの10年に1度の相場で高値掴みしたら何年も塩漬けかもしれませんので早乗り早降りでしょう。

今日の日経に、日経平均が9連騰800円超上げた影に日銀と書かれています。日経平均やTOPIX連動型REITを購入し、外人の売りに対抗し相場を支えたとのこと。こういう人為的な相場になると過去のチャートからの予測が狂ってしまいます。日銀が支えたのでは予想が間違えるも仕方ありません。
reit
しかし、いつの時代も買い支えた後は悲惨な相場が待っています。恐らく日銀としても早く年金に買い支えをバトンタッチしてもらいたいのでしょう。 国債も日銀、株も日銀頼みが現状なのかも。

空売り比率が26.8%に低下してきました。25%下回ってきたら警戒、22%程度なら黄信号、20%切れば赤信号。この場合みんなで渡ったらみんな事故に巻き込まれると思います。
今後も日銀のREIT買い、年金買いが支えるため相場は計算どおりにはいかないです。まだまだ短期売買かと思います。

     銘柄

日立機材9922 6月に就任した笠原社長が意欲的で機関投資家の関心を集めているようです。

リブセンス6054 逆日歩3円20銭。成長企業なので減益は良しとしても売上げ高下方修正はよろしくない。なので空売りが急増したのだろう。小型株なのでどこかが買い仕掛けたら踏み上げ相場へ。



 

 現在、14時25分、日経平均22円安。10連騰微妙なところ。昨日225PER15倍となり頭打ちになった感じでしょうか。 今晩11時ごろジャクソンホール講演もあり動きづらいこともあり強気派弱気派様子見

ところで、空売りが多く底値圏の銘柄は狙い目かもしrません。

 
続きを読む

 昨日の日経平均EPSは1039円です。今日の日経平均15586円÷1039円=15.00倍 です。
次に日経平均とPERのチャートを比較します。
101
 ほんの数日の誤差はありますが、今年はPER15倍が天井となっています。 日経平均がさらに上昇するにはEPSの増加または米国株のPER上昇しかありません。 単純に他国とのPER日比較は意味ありません。ベトナムやフィリピンのような若い国と高齢化社会で潜在成長率わずか0.5%の日本を比較するのは間違いです。当然ながら日本はPER低くなります。

 また、今日で9連騰ですが、昨年12月17日~12月30日の9連騰に並びました。その後年明けからどうなったかは言うまでもありません。 しかし昨年暮れは消費税率引き上げのため無理して株価を上げた側面があり、年初来高値で終わりました。今回はまだ高値ではありません。また消費税率再引き上げ判断は9月末とも12月ともいわれています。
 もし、9月末の景気を見て判断するとなれば株式は市場は決定まで無理してでも高くするかもしれません。昨年末同様です。その後は歪みが発生し急落でしょうが。 ゆうちょの外債投資で円安、年金の買いで株価上昇している現状は官製相場なのかも。 チャート分析したところでお上には逆らえません。

    銘柄

コード番号6千番台1000円以下某銘柄 来週末に上がる予感

双葉電子6986 7月下旬、ブラジルで開催されたロボットサッカーWカップで千葉工大チームが優勝。林原教授によると、同社のモーターがなかれば成り立たないとのこと。産業用ラジコン、ウェアラブル向けモジュール、ディスプレイモジュールも手がけ自動運転に欠かせない。

レシップHD7213 メキシコ工場設立。バス向け自動運賃システム大手だが、メキシコ市の路線バスは東京の3倍以上。



 

 米新築住宅、中古住宅販売件数はリーマンショック後、伸びているようでほとんど伸びていません。
home
上は米新築住宅販売件数の推移です。米不動産は活況で実際賃貸物件のテナント料はバカ高いのですが、新築、中古ともに販売件数はほとんど回復していません。 では何故株価は上昇し続けているのか。
個人
上は米個人消費の推移です。調査対象が頻繁に変更されるため信憑性にはやや欠けますが、ずっと着実に伸びています。これは株価同様です。株が上がるから個人消費が拡大するのか、個人消費が株価を支えているのか、でお互い緊密に連動しているといえます。

そして、日本はどうか。 株価を支えるには内需拡大が必要なのでしょう。電機、自動車など輸出株がここのところ伸び悩み、建設など内需セクターが強いのはそういったことと関係あると思います。
米国は株本位制ですが日本は土地と株本位制です。 今後の個人消費のバロメータとして建設に続いて不動産株の上昇に期待したいところです。

     銘柄

さいか屋8254 本店である川崎店を来年5月閉鎖予定。川崎駅前の一等地でチッタ川崎の隣。本業はダメでもPBR0.6倍。 時価総額わずか21億で、川崎駅前のまとまった土地が手に入る。

東京都競馬9672 3空の上げのため押し目待ち。競馬場近くの所有地の一部をマンション業者に売却済み。

ヤマトHD9064 チャートは悪いため押し目待ち。 羽田クロノゲートは空港付近で民間最大の面積。

大田花き7555 出来高が超少ないのが難点だがグーグルマップみれば分かるが、大井競馬場よりはるかに羽田空港に近い。

マツダ7261 外資各社レーティング、目標株価引き上げ相次ぐ。水害に負けるな広島筆頭銘柄。
 

↑このページのトップヘ