STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

2014年11月

 この時間では余り意味ないので手短でご勘弁下さい。NYダウは高値で「団子天井」が続いています。一般的に団子から上放れは難しいと思います。
 VIX
上はVIX指数ですが、底を付けて上昇しているように見えます。VIXの上昇は株価には悪影響です。NYも東京もすでに調整中かもしれません。 1ドル安も1000ドル安も調整には変わりません。あとは日数でしょうか。
 ダウと10年4
上はダウにある指標を重ねたものです。 概ね同じ動きになっているかと思います。日数のズレはご愛嬌です。目先調整と思います。

  銘柄

ACHD1783 中国人にボロボロにされ、資産は大幅減。これが現状です。

リミックス3825 急落は会社が悪いのではなく仕手筋が担保割れで売られたもの。リバウンド期待。

GNI2160 チャート的には売りが出そう。押し目買い。

 

  東証一部騰落レシオは、129と9月12日131以来の高水準。また日経平均EPSは昨日で1065円ですが、この水準で足踏みとなってきました。
101W
  上は日経平均週足とイールドスプレッドです。例外はありますが赤のラインが株が売られやすくなります。先週でー5.34。-5.0になると株式が買われ過ぎとなり売られる可能性が高くなります。

 日銀のETF買いにGPIFの買い支えもあるでしょうから、調整といっても微調整で終わるかもしれません。しかし相場のテーマや銘柄は入れ替わります。 新興市場の材料株相場は終わったと思います。
2005年8月の郵政解散後、円安となり日経平均、ジャスダック、小型株みんな大幅高しましたが唯一マザーズだけは上がり始めるのが11月からになりました。そして年明け後の1月天井となりその後は大型株相場が長く続き、マザーズはじめ新興市場は見向きもされない冬の時代となりました。
 同様のことが起こるかは分かりませんが、トヨタや三菱UFJが高値更新する相場に何も海のものとも山のものとも分からない材料に飛びつくこともないと思います。

 ACHD、東京衡機、リミックス、ストリーム、Gアジアなど仕手株の中には存続自体が危うい会社もあります。化けるかもしれませんが触らぬ神に祟りなしです。

   銘柄

JUKI6440 買い

ガンホー3765 売り

片山晃大株主銘柄に注目

メディシノバ4875 今日の陽線でコツンと来た感じ。じっくりリバウンド狙い。


 

 今日は新興市場が急反発し、大陽線となりました。ここがポイントと考えます。
 マザーズ
上はマザーズ日足です。8月11日の大陽線と今日が似ているように見えますが、8月は先行①が雲の上で、右肩上がりでした。出来高も多くはありません。今は先行②が上で低下気味です。 この場合「下位のバケ線」、あるいは下げ途中の「連続タスキ」と見るべきかと思います。どちらも売りサインになります。
 確かに新興市場にはアサカ理研のような大化け銘柄も多いです。しかし大化け銘柄を狙ったものの多くの銘柄が買い値をしたまわっている投資家が多いのが現状ではないでしょうか。 業績は悪いのに無理矢理材料を発掘したところでそれこそ10のうちの1つでしかないです。

とある日本を代表するトレーダーの現状を木曜の講演会で軽く触れたいと思います。誰も想像できないは以外な投資行動です。

 しかし、目先の調整は誰もが待っていたはずです。政治空白が生じるのですから外人買いは一旦休止するでしょう。 来週にはJPX400先物も始まります、新しい指数や先物が上場したらまずは売り、がこれまでのパターンです。それから絶好の買い場があるとみています。

     銘柄

東京衡機7719 バクチ好き、自爆テロ好きの方限定。自爆か株価爆発か。

ストリーム3071 230円まで急落すればリバウンド狙い 

サノヤス7022 K氏介入の噂。チャートはK氏銘柄にありそうな動きですが、多分別人でしょう。

コンドーテック7438 復興需要のよろず屋。割安感。 

 今日は昨日の陰線の中で終わる「ハラミ線」になると思いますが、陽線で終わるのか陰線で終わるのかで明日からの見方が変わると思います。陽線で終われば昨日の大幅安で値幅調整完了かもしれません。

 ことろで 
続きを読む

  多くの投資家はそろそろ調整があってもおかしくない、あるいはそろそろ調整入れてほしいと考えていたと思います。さすがに517円安は予想外だったでしょうが。2月4日の610円安以来、今年2番目の下げ幅となりましたが、前回2月4日は大底となりました。今日は株価の位置がまだ高いためもう少し時間が必要かと思います。

 昨日、当ブログにて 「NYダウのとりあえずの天井は11月17~19日」と述べました。 しかし調整といっても大幅な調整にはならないとみています。原油安は車社会の米にとって好都合です。シェールオイルの中には不採算も出てくるでしょうけど、国全体では強いドルに安い石油はプラスでしょう。 さらに11月30日スイスで中央銀行の金保有を大幅に増やすかどうかの国民投票がありますが、否決されそうです。否決されることで金価格の上昇の可能性がなくなりますので、ドルは強含みとなり円には好都合ではないでしょうか。

 日経平均は金曜の首吊りに下放れ大陰線。明日は少し反発しても「はらみ線」になる可能性大です。上放れで寄り付くも陰線で終われば要注意かと思います。陽線のはらみならまだ反発の可能性が残されています。ハラミ線が分からない方はググって下さい。

 ネット証券各社では今日もそこそこ(多くはないですが平常時よりは多い)の追証が発生したようです。平常時の2,3倍の件数でしょうか。 JQ指数は三羽烏ですので今後も厳しいかもしれません。2年間続いた小型株相場の終焉でしょうか。 いつの時代も暴落後に世代交代が起こり、次の世代は全く違う投資基準で始めます。新興市場の材料株発掘が過去の遺物となるのかそれとも巻き返すのかは分かりませんが、深入りしないほうが賢明でしょう。

 すでに日本を代表するトレーダーたちは休んでいるようです。

   銘柄

リブセンス6054 下値固め中

日本ガイシ5333 チャートよくないので押し目待ちで買い


 

↑このページのトップヘ