STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

2014年12月

 本日は大納会に就きご案内申し上げます。

今年1年当社ブログをご覧頂有難うございました。 皆様の多大なご支援のおかげで何とか大納会を迎えることができました。大変感謝しております。

来年も、ご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いします。

それではどうぞ良いお年をお迎え下さい。

新年も何卒よろしくお願いします。

                                           敬具

(株)ダイヤモンドクロス一同

追伸 
続きを読む

 最近、原油安の影響でデフレ脱却が遠のいたとの解説も見られます。株式市場に関わるものはデフレでも株価が上がればいいのです。 しかし原油安が日本経済に悪いはずはありません。 
 225
上は2001年9月からの日経平均とWTIの月足です。分かり易くするためWTIは上下反転させていますので、上が原油安、下が原油高になります。
ご覧の通り、約13年間ほぼ 原油安=日経平均高 で推移しています。 しかしロシア株式も落ち着きをを取り戻して、原油も下げ止まってきた感があります。 この間には原発が稼動していました。それでも株価は原油価格の影響を受けてきました。  今度原油がどうなるかは分かりません。 しかし低位安定+円安なら株価には大きなプラスと思います。 まあ、以上は超長期ですので無視して下さい。

今日は後場から売られ、現在(20時53分)225先物は17660円と小幅安です。 大手証券、外資、評論家すべて先行き強気です。 唯一、みずほ証券ストラテジストのみ「年末年始急落」を予想しています。
当社は仮に年末年始調整するようだと、これまで予想していた1月中旬からの調整が早まったと考え、逆に1月中旬から買いになると予想します。

ところで、225EPSが春には1200円あるいは夏には1300円になると威勢のいい声が増えていますが、基本は予想PERではなく10年平均値PERが重要です。10年PERをシラーPERといいますが、現在15.7倍です。仮に1200円だと15.7倍かけて18840となります。 単にPER16倍、17倍と当てはめるのは長期投資にとっては間違いと思います。

           銘柄

ヒビノ2469 竹内まりやが33年ぶりにコンサートを開きます。音楽業界全体でもCDの売上げ縮小に反してライブ売上げは増加しており、既に売上げ高でCDを超えています。ライブを影で支えるのがヒビノです。

積水工機6487 注目します

MUTOH7999 最近TVでDMMがビートたけしを起用したCMを流しています。来年は個人にも3Dプリンターが普及しはじめる年だと思います。

 

 ほんの1週間前は多くの専門家が弱気でした。中には長期調整入り、大天井をつけたといった解説もありました。しかしその中には、来年2万円確実と変更した専門家もいます。シティ、日興、大和など有力証券も相次いで強気レポートを出してきています。 強気の拠り所となっているのは下の、大統領選の前年は高い、という現実です。
大和
 以上のようにNYは戦後すべて上昇しています。 しかし大和証券の資料には日経平均が抜けています。1964ジョンソン、1976フォード、1992ブッシュ父、1996、クリントン、2000クリントン、2008ブッシュの年は日経平均は下落しています、結構急落の年も多かったのが現実です。 
 もし来年、NYとともに高くなるためには安倍政権が安定して日米関係も良好、靖国参拝をしない、という条件付きだと考えます。 その点、26日靖国参拝を自制したことは株価にはプラスと思います。
ラッセル
上は米小型株指数であるラッセル2000の2年間のチャートです。ついに史上最高値を更新しました。長いBOXを抜けてきたとこで東京も年明け早々から主力よりも新興市場、小型株が活躍するとみています。これまでは主力株と主張してきましたが変更します。

これは大和証券がレポートでも解説していますが、ファンドは年末の運用成績報告で投資家に説明しやすいように主力株を揃えるが、年明けからは小型株にも資金を投入しやすくなるという事情があり、年末から1月は小型株のパフォーマンスがよくなるようです。

    銘柄

ブイキューブ(3681) さすがにリバウンド期待できそう

タカラレーベン(8897) 536円の時、以前取り上げたが再度注目

市光工業(7244) グローブライド(7990)が高値更新、以前グローブライドの筋介入銘柄として取り上げています。

日本通信)9424) 当初の遅い、制限ありから早い、制限少ないに変わってきており来年は飛躍の年

サムテイ(3244) 先日上場したビーロットの大株主

ビーロット(3452) 役員履歴、株主名を見れば一度は大相場があるように感じる














 

あと3日間ですが強気で対処でいいでしょう。225の多くの銘柄が上場来高値を更新してきています。しかし日経平均は高値からまだ2万円以上安い水準。225EPSも過去最高です。 来年はこの矛盾がある程度修正される時だと思います。 しかし今はプロの専門家が総強気になってきています。 昨年同様1月は警戒かと思います。 消費税再引き上げ延期が意味することろは延期している間に是が非でもインフレ率2%達成、景気回復をホンモノにする必要があるということです。財務省出身の黒田総裁は2%達成のためにあらゆる手を使ってくるはずです。現状では原油安もあり難しいところです。先の追加量的緩和の効果を春まで見るでしょうが、恐らくBEI指数は春まで待っても2%は無理かと思います。 そうなるとQE3もアリかと思います。 原油安、量的金融緩和第3弾、そして円安による大企業の業績拡大で日経平均は大幅に上昇すると予想します。 しかしながらとりあえずは1月中旬に調整があるとみています。   銘柄 オカモト5122 中長期 アールテックウエノ4573 この水準なら中長期で買い ジャパンマテリアル6055 半導体用特殊ガスの拡大が続く 富士フィルム4901 ドイツ証券4500円目標 バンダイナムコ7832 11月より韓国で妖怪ウォッチ関連商品の販売がスタート。順調に推移していることから今後アジア、グローバル展開が期待できる。 帝国ホテル9708 6連騰の値幅はわずか、しばらく放置でOK フィンテックグローバル8789 地方再生関連 カドカワドワンゴ9468 12月5~7日にシンガポールで開催された「アニメ・フェスティバル・アジア」に海外では初めてとなる「ニコニコ国会議」を出展。

 ただし目先は2日上がって1日下がるといった感じで上昇すると予想します。 ただしNYは営業日数にしてあと15日前後でしょうか。その後は少し長めの調整があるかもしれません。調整が1ドル安なのか1000ドル安なのかは分かりませんが。
 VIX
上はいつものVIX指数です。今は低下中ですのでダウも上昇しています。しかし赤のライン当たりまで低下すると今度はVIX上昇リスクが高くなり、株価は調整するかもしれません。 赤のラインは約12%です。昨日が14.8%ですからまだ低下余力はあります。 当社では低下が止まり上昇し始めるのが15日後と予想しています。

 今日は14時に幼児無償化検討というニュースが伝わり、幼児関連銘柄が急騰しました。 しかし銘柄が小粒なのと予算は合計で244億円と小さいため長続きするテーマには思えません。

 やはり大きなテーマはインバウンド消費と地方創生です。昨日取り上げたウェルズファーゴが再び史上最高値を更新しました。 同社は日本の地銀のお手本になります。四国の4行が合併し四国銀行、北陸地銀が合併して新北陸銀行といったことも考えられます。 また地銀と第二地銀の合併もあるかもしれません。

 原油は歴史的底値をつけたあるいは歴史的底値に近づいたと思います。これ以上の下落は欧州先進国にロシア関連債が不良債権化して金融不安が起こります。そうなるとギリシャどころの騒ぎではなくなります。

      銘柄

・場違いですが、ニッケル、アルミ、原油など買い場探しの時

・ソニー6758 問題の映画公開決定、プレステナウをサムスン製TVでも遊べるようにすることは評価したい。

・帝国ホテル9708 連日で申し訳ないが5連騰にも関わらず株価はわずかしか
上がっていない。来年前半の出世株の一つとみています。

・UACJ5742 アルミ市況反転は近いと思います。 

↑このページのトップヘ