現在、日経平均先物は17470円と現物終値を少し下回っただけで影響は軽微。また国債先物は先週、史上最高値(利回り低下)をつけたが小幅な動き。

 過去の格下げを見るとムーディーズは2007年10月にAAに格下げ、2009年5月にAA-に格下げしています。2007年時は直前に世界同時株安がありWTIが急騰していました。しかし日本国債は買われ利回りは低下しました。FRBがFFレートを4.75%から小刻みに下げ続けた影響もあったもかもしれませんが格下げの影響は逆に利回り低下となりました。
2009年5月時は前月にクライスラー破綻があったものの政権交代期待から日経平均は上昇し連れて国債利回りも上昇しました。

 過去2回からいえることはムーディーズの格下げは一時的でしかないということです。ただしシングルAも切るようだと問題でしょう。 問題は為替だと思います。
為替
上は当時のドル円週足チャートです。赤丸がムーディーズが引き下げた時期です。引き下げですが実際には円高となりました。 今回もポイントは為替と考えます。 円高にぶれるようだと再び新興市場特にバイオが買われるような気がします。 

         銘柄

メディシノバ4875 今月は期待しています

日テレ9404 私の履歴書、萩本欽ちゃん関連

三井住友FG8316 中長期で買い。三菱UFJとの比較で出遅れ。

古河電池6937 はやぶさ2の電池は同社製

ストリーム3071 子会社エックスワンが幹細胞コスメを新発売