STOCK TAXI

株式投資日記 Kave Love   ツイッター https://twitter.com/kabulove2

2015年02月

バブル崩壊後、公的資金による買い支え時期があり、当時はPKO(プライス・キーピング・オペレーション)と呼んでいました。 しかしPKOも持たず崩れてしまいました。
当時と今年との違いは額の違いす。当時はせいぜい1兆円だったと記憶しています。 昨日、GPIFの10~12月期国内株を1.9兆円の買い越しとの発表がありました。わずか3ヶ月で1.9兆円です。1月から来年3月までに3.1兆円新たに買うのがノルマとなっています。月平均で2000億円です。他の公的資金も日本株を買い増すため、押し目があればラッキーかもしれません。 
ところでGPIFは日本株3.1兆円に対して外国株は5.1兆円の買いノルマです。これは円安要因でもあり、また米国株を買い支える資金になります。米国株が下がらないため日本株も下がらないという狙いかもしれませんが。

しかし、公的資金以上に巨大なのが配当と自社株買いです。2014年度の配当金総額は過去最高の9兆円の見通しです。さらに自社株買いが4.4兆円あり、合計で13.4兆円にもなります。 GS社は2015年度は17.2兆円になるとの予測です。 

下がる理由は見当たりません。しかしそれでも当社はNY3月6日前後((すいません1日予想がズレました)天井と予想します。ただし、天井の確立8割、そこから上げ加速の確立2割です。 13.34%まで低下したVIXが11%程度まで下落してから反転に向かうとみているのがNY調整予想の根拠の一つです。

     

・戸田工業4100 以前、東京計器仕掛けた筋介入との噂

・P社 1000円台  目先で上がると思います

・サイジニア6031 有名株式評論家一押し

・ダイヘン6622 上野筋注目

・AAH9318 200円目標とのこと(私は半信半疑ですが)

・シリコンスタジオ3907 もう一発高あるとのこと

・モブキャスト3664 正体不明筋の買いとのこと

・山王3441 再度買い始めたとの噂

そして3月中旬、次の相場のテーマが決まる予定です。乞うご期待。 

3月3~3月5日が重要日に変わりなし。その後上がるのか下がるのかはまだ分かりかねますが、8対2の割合で調整入り濃厚です。 日経平均PERは16.75倍と非常に高い位置です。いつものことでPERが高くなると、過剰流動性相場で問題ない、あるいは来期業績で見れば割安という意見が続出してきます。 そういう意見はスルーでいいでしょう。

SP500IX指数は昨日、13.69%に低下しました。この1年間を見ますと12%下回ると危険信号、11%切るとアウトです。昨日は0.87%も低下しました。この点からも3~5日は危険です。
JPX400は13連騰、TOPIX8連騰。個人の現物は売り越し基調です。外人も現物買いはわずかなようです。気がつけば公的資金しか買ってないのかもしれません。法人の買いは自社株買いもありますので参考になりません。

 注目株

クックパッド2193 チャートは崩れそうですが業績は拡大基調継続。4500円割れ狙い。

DDS3782 注目しています

帝国ホテル9708 4月には高値更新と予想。香港はペニンシュラ、シンガポールはラッフルズ、バンコクはオリエンタル、ソウルは新羅、そして東京は帝国ホテル。 

公的資金が支えているのか分からないが下がりません。騰落レシオは138.5と過熱していますが、いつものことで上がれば誰も「危険」とはいいません。 また日経平均PERは16.79倍と12月8日の16.82倍に限りなく近づいてきました。 今日は騰落レシオについて少し触れます。
騰落レシオ
上は騰落レシオです。現在、非常に高い位置です。しかし騰落レシオの天井と実際の日経平均の天井には時間差があります。騰落レシオの天井から6~9日後に日経平均は天井を打つ傾向にあります。仮に13日が天井だとしたら、3月第1週が危険になります。

当社では先日から3月3日~5日頃が変化日といってきました。今週あと3日横ばいないしは微調整してくれればいいのですが、強いようだと危険と思います。今回は8:2の割合で3月3日ごろから調整と予想します。

         銘柄

滝沢鉄鋼6121 筆頭株主はファナックで4.5%、取引強化など進展期待。

帝国ホテル9708 調整完了



 

 相場予想は前回から変更なしです。 今週は上がっても下がっても小動き、勝負は3月3日ごろになります。今週揉み合い、それから上放れか調整か。前回外しましたが確立は後日掲載します。

 ところで、WTIのチャートが気になります。
 WTI
下のMACDがデッドクロスしそうな動き、一目均衡表は雲に押し変えされた動き、また見方によっては2月4日の48.45ドルを下回ればミニ三尊天井になるかもしれません。 その場合、、最安値44.45ドルを下回り、40ドル前後まで下落する可能性があります。
そうなると、実体経済とは別に、株式市場も売られると思います。

    気になる銘柄

阿波製紙3896 上方修正、2円増配。各種市場は割安。

アイフル8515 売り、上限金利が設定されているのに金利上昇で調達金利だけ上昇するのは明らかにマイナス要因。

データセクション3905 下値での大陽線に陰線の‘ハラミ’は変化の前兆かも。割り切りで買い。 

↑このページのトップヘ