STOCK TAXI

株式投資日記 Kave Love   ツイッター https://twitter.com/kabulove2

2015年07月

一目均衡表は非常に難解で、理解している人は日本全国でもほんの数人といわれてます。もちろん我々も理解には程遠く、初歩の段階です。 
しかし、雑誌やストックボイス、セミナーでの一目均衡表解説は雲の上下、雲のねじれしか説明していません。これは一目均衡表でも初歩の初歩です。重要なのは時間軸、対等数値でその上に雲があります。

 NYダウ (1)
まず、緑印はNYダウの天底です。そこから76日目をチェックしました。ほんの数日の誤差はありますが、天底の変化を捉えています。

一目均衡表での76日は一巡(あるいは三期)という基本数値です。 基本数値は9,17、26、33.、42,65、76、129、172 と続きます。 すべて記入しているとチャートが分からなくなりますので、私はその中でも重要な76日を採用しました。

以上の条件で数えると今週の調整は4月15日高値からの一巡になると思いますが、昨日で70日です。あと5日弱い可能性があります。 
また、下のMACDはデッドクロス、三尊底を期待したお釈迦様は6月29日の安値を下回ったためお釈迦様も追い詰められたようで顔が赤くなりました。 7月7日安値を下回ると三尊底は完全に崩れます。

しかし、それでも我々は月曜か火曜が買いになると予想します。NYが月曜買いになると予想するからです。過去ブログご覧頂ければNYダウの変化日はほぼパーフェクトに予想しています。 

天井は三役好転時、大底は三役約転時です。これは大原則です。

   
    銘柄

中部飼料2053 いかんせん商いが少ないため伸び悩みました。今後は長期で押し目買い方針。

ファルコHD4671 高い位置ですので嘆じ勝負、その後の押し目は買い方針。

オリエンタルチエン6380 これも伸び悩みましたが、中期で期待しています。

丸和運輸9090 月曜デイ勝負。

ヨシコン5280 まだPER6.1倍、PBR0.8倍、時価総額106億に対し利益剰余金94億、FC26億円で株主還元策が期待できます。 

いつもNY予想ですので、今日は日経平均を予想してみました。ただし、NY同様方向性だけで値幅は表示しておりません。

資料1

NYの予想法を日経平均に当てはめただけですので、日数的にはかなりズレが生じています。しかし大まかなトレンドは表示できているかなと思います。

ご覧のとおりで、目先もうすぐ買い、しかし戻りは次回も短命で再び下落。 値幅を読む能力がないのですが、現在変化日だけでなく値幅予想も研究中です。乞うご期待下さい。

    銘柄

中部飼料2053  訪日外国人が食べたい三大食材はウニ、ウナギ、フグだそうです。 特にフグではとらふぐ亭展開の東京一番フーズが大相場となってきました。店舗によっては売上の5割が外人だそうです。養殖フグですが、中部飼料はオスのみのトラフグを生む技術を開発したようです。今年の冬から出荷予定で、今後が期待できます。 以下は中部飼料の日足チャートですが、揉み合い上放れ期待できそうな動きです。

 中部

NYダウは予想通り動いてくれていますが、たまたま当たっただけで単なる偶然です。 次は当てられるか自信ありませんが、来週月曜が買いになるとみています。日経平均は1日遅れるかもしれませんが、まだ計算してないため、後日改めて計算した上で掲載します。

ダウ (1)

いつも予想グラフがワンパターンですので今日は違うものを用意しました。下の棒がマイナスからプラスになるときが買いになります。 逆にプラス棒が低くなり始めたら売りです。昨日の下落も棒の高さがピークでしたので売られて当然でした。 
我々は27日買いと予想していますが、そのためには棒が急低下しマイナスになる必要があります。この棒はMACDヒストリカルです。

   銘柄

ヨシコン5280 PER5.9倍、PBR0.8倍。PBRが低いのにROEは13.6%。資本金1億、時価総額102億円に対して利益剰余金94億、フリーキャッシュフロー26億。超割安と思います。

2週間前から日経平均は今日が売り、と予想してきました。 日経平均6連騰、トピックス7連騰で5月の連勝記録超え期待も出てきています。 ストックボイスでも「22000円目標」、「下がる理由がない」と威勢のいい声が増えてきました。 日経平均は明日にでも高値更新しそうな勢いです。

しかし我々は当初予想から変更しません。間違えても1日でしょう。

VIX
VIX指数は底をつけたように思います。今後はある程度まで上昇するでしょうから、ダウは下落だと思います。 日経平均には円安、資源安というフォローの風が吹いてきましたのでNYと逆の動きになる可能性もありますが、あってもごく短い期間でしょう。

今日終了時点でプロの90%以上は強気で今月中に年初来高値更新予想です。さてどうなるでしょう。

    銘柄

大盛工業1844  7月仕掛ける予定がまだ音沙汰なし。今月うごかなければLC。

エルナー6972、アスコット3264 特定筋介入との噂も実績はイマイチ。

 

昨日、SP500VIX指数はついに11.95%と下値目安の12%を切りました。これでいつ調整入りしてもおかしくない位置になったと思います。
 VIX1年
上はVIX指数1年間です。赤のラインはダウやSP500危険水域です。 試しにダウと重ねてみましょう。

 ダウ1年
VIXは上下反転させています。赤の横ラインが金曜のVIX値です。 我々は2週間前は9日買い、20日売りといい続けてきました。 その間ダウや日経平均は急騰しました。 ダウが月曜まで高いのか月曜から下がるのかは分かりません。 しかし一旦撤退で、三尊底を待つべきだと思います。

買いは、多くの投資指標が悪化している時、売りは多くの指標が買いを示しているときです。たとえば三役好転がしばらく続けば売り、三役逆転がしばらく続けば買い です。
しかし調整は短期で終わると思います。値幅は分かりません。

    銘柄

夕刊フジリーチ一発トラトラ銘柄は乗る価値あると思います。
ブイキューブ(3681)、アイリッジ(3917)、アプリックス(3727)

メチビック(2369) 材料発表が格好の売り場になりましたが、勝負は月末と思います。

SJI(2315) 一時は上場廃止の危機でしたが増資で乗り切り。6月に元フィスコIR取締役が代表取締役会長に就任したことで高株価政策が期待できそう。

↑このページのトップヘ