STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

2015年09月

まず、FOMC利上げ予想が外れたことをお詫びいたします。 当社は利上げ決定で株価上昇と予想していたため、利上げ見送り・株価下落は当然と考えています。 しかしそれも19日だけのことかもしれません。
第2金曜の米市場は日本でいうところのメジャーSQに当たるトリプルウォッチングです。 その日を高値で迎えると売り、安値で迎えると買いの傾向が強くでます。今回は8月24日からの上昇での決済日のため売りになっただけかもしれません。FOMCは後解釈のような気がします。
そうだとすると予想は比較的簡単になります。

 A
その前に、上はダウと10年物国債利回りですが、見てのとおりで 利回り低下=ダウ下落です したがって利上げ見送りでダウが売られたのは自然な流れです。 利上げで売られると主張していた専門家の考えには賛成しかねます。

話を戻してダウの予想です。

 C
1ヶ月先まで予想しました。ほんの数日の誤差はお許しください。 2パターンが考えれますが、逃げ道は作りたくないので予想は一つにします。

NYは月曜買い、10月5日頃売り と予想します。

   銘柄

アドソル日進3837  新型プリウスのウイルス対策は同社が主導のようです。

ツルハ3391





 

昨日のNY上昇は余分だったかもしれません。 急落前の8月18日ダウの寄り付きは17537、終値安値の8月25日の大引けは15666。

(17537+15666)÷2=16601ドル≒16599ドル(昨日終値) 

利上げが五分五分ともいわれ、ヘッジファンドなどはとりあえずニュートラルに戻すため昨日、今日大幅高したのだと思います。

一方、日経平均はというと8月18日始値20663円、9月8日終値 17427円 でニュートラルだと19045円になります。しかし約600円下回っています。これは公的資金によるゲタ履きだと思います。
最初の急落時の安値、8月26日の17714円、戻り高値19192円を足して割ると18453円で今日の終値18432円とほぼ同じです。 日本の市場関係者やマスコミは中国の株価維持策を効果ないと批判しますが、日本もかつては同じことを行っていましたし、今もやっています。 ゲタを履いた分だけ戻りは小さいかもしれません。

主要先進国の国債利回りは米利上げに歩調を合わせるかのように上昇しています。 市場は既に利上げを織り込んだのではないでしょうか。 後は声明で年内追加利上げはない、あるいは当分ないと市場を安心させる文言が入れば一時的に急騰もあるかとみています。

当社は利上げ前提ですので、見送りのときはごめんなさいです。

    銘柄

ツルハ3391 秋相場のテーマの一つは薬局(特に調剤)チェーンと思います。

タイヤメーカー 原油下落によるガソリン安で走行距離が 伸びます。伸びるとタイヤの磨耗が早くなります。また夏の猛暑はタイヤを痛めます。買い替え需要も増えると思います。

バランス投資顧問2バランス投資顧問
威勢だけの投資顧問が多い中、まじめに運営しているようです
 

当社は一貫してFOMCは0.25%利上げ、しかし影響は少なく上昇波動に復帰と予想しています。 米国債利回りは既に利上げを織り込んでいると思います。 株式市場は先見性がある、6ヶ月先をみているといった意見が多いのですが、現実には国債相場が先に動いています。株式市場はその後になります。

 B
青のラインはNYダウです。赤はダウの方向性を予想したものです。これでいけば緑の部分は上昇基調になります。その間は強気で良いと思います。


   銘柄

アスラポート3069 なかなか上がりませんが、中期で期待しています。

クスリのアオキ3398 連続最高益予想も株価は低迷。出遅れ。 

目先予想は先週末から変更なしです。 日銀の現状維持は大方の予想通りで、淡い期待をしていたのは兜町のみ。 そしてFOMCはやはり体勢は利上げ見送り。しかし、見送りが相場に良いことは過去をみると決して最善策ではありません。 利上げ実施と当分利上げしないという言葉が重要です。現状ではこれ以上利下げはできないのです。
 VIX
ダウの決定要因であるVIXはどうみても低下傾向に見えます。ジグザグですので上げ下げ繰り返しますが、2歩進んで1歩下がる相場でしょうか。目先は強いと思います。

 225VIX
いつもはダウとVIXの比較ですが、日経平均とVIX(上下反転)を重ねました。やはりほぼ同じ動きになりました。これでいくと日経平均は目先強いとみていいと思います。 突っ込みは買い、高いところは見送りと思います。

      銘柄

 ショーエイコーポレーション9385

 

相場予想は前回から変更なしです。月曜は海外データが揃わないため市場のうわさとします。

・リクルート(6098) 旺文社買収計画のうわさ

・三精テクノロジーズ(6357) 大阪地盤の遊戯機器製造メーカー。USJ上昇決定のときは注目されそう。

・ヤマダ電機(9831) 6月の株主総会で自動車販売を定款に加えた。 自動車販売あるいは中古車販売会社買収のうわさ。

・ 9月16日、8月の訪日外国人の発表があるが、上海暴落後初の統計で注目される。

・SOL(6636) 9月5日高値期日を通過したものの、かなり現引きしたと思われ、しこり玉のほぐしとの噂。

・ヨシックス(3221) 9月末株式分割。分割後落ち着いたら再度仕掛けるとの噂。

・K氏 99%復活はないとのこと

・ホットランド(3196) 東証1部へ。10月13日高値期日でリバウンド期待。



・ 

↑このページのトップヘ