STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

2016年09月

日銀政策決定会合において当社はサプリライズとして外債購入を予想しましたが、黒田総裁は記者会見で財務省の管轄と否定しました。
さて否定的解説が多い長短金利政策ですが、10年物利回りをゼロにする一方で超長期物との金利差をつける操作をするということです。この影響については過去米30年と10年国債利回りがどういった影響を及ぼすか何度か取り上げてきました。それに倣い日本国債をみてみます。

 日本国債
チャートが汚いのはお許しください。単純に30年物利回りに10年物利回りを重ねただけです。重ねる位置を変えてみます。

 日本国債2
オレンジと緑のラインの開きにご注目下さい。 次にマザーズ指数です。

2016-09-22 (3)

オレンジ(30年)と緑(10年)の利回りが接近するとマザーズは売りになります。拡大中は買いになります。昨日ナスダックが史上最高値を更新しました。日銀の政策を真っ先に好感したのだと思います。
なお利回り差がマザーズなどモメンタム系に影響を与えると考えるのは当社のみかもしれませんが。

    銘柄

日本電枝1723  引き続き注目します

   完全無料メール
2016-08-18 (6)
 

NY,日経平均予想は先々週、先週から変更なしです。目先は強気です。ただしダウが1ドル高か1000ドル高かは分かりません。

 タイミング
上のグラフはGC社のタイミングという指標です。下が日経平均週足。どう解釈するかは任せます。

 タイミング2
次に日経平均を約10週ずらしました。そうするとタイミングの高安と日経平均の天底がほぼ一致します。でこれからどうなるのか、といえば「買い」になると思います。 上の修正は正確には予行演習です。本題は秘密です。

   銘柄

日本電枝(1723JQ) リタリコ、鈴茂工器の次に来ると期待しています。

 
2016-08-18 (6)

今日の日経平均夕刊によると今の米国はITバブル、住宅バブルと同じ状況だそうです。以下一部です。

ニューヨーク証券取引所によると、投資家が株を買うために金融機関から借りた資金の残高「証拠金債務」は7月に前月比6%増の4745億ドル(約48兆5000億円)。増加率は残高が過去最高だった2015年4月(5071億ドル)以来の大きさ。

 米株式相場と証拠金債務残高の歴史はバブルの足跡でもある。1990年代後半から債務残高は3つの大きな山を形成した。1つ目は00年前後の「IT(情報技術)バブル」。2つ目は「住宅バブル」だ。3つ目となる現在は過去最高水準だが、名前はまだない。




ITバブル崩壊後に減少した証拠金債務残高が底入れしたのが02年9月。その時点から住宅バブル時のピークまでに残高は2.9倍に膨らんだ。住宅バブル後の最低水準から過去最高となった15年4月も2.9倍に増えた。米株式へのレバレッジは既に限界に達している可能性がある。

長期的視点としては 日経解説の通りかもしれません。しかし我々は3年、5年、10年単位で投資しているわけではありません。ブログ読者の中にはデイトレの方もいらっしゃるでしょう。 長期で危険ならますます短期売買に徹する必要があり、目先予想が重要になります。

 日経予想
いつもの日経平均方向予想ですが、NY予想をそのまま当てはめているため日数でどうしてもズレが生じます。 直近部分を拡大します。

 日系拡大
全勝とはいきませんが、12日からの調整、13,16日の反発も予想できています。問題は月曜休みということです。通常なら月火下落で火曜日が買いになります。しかし前々から当社は16日打診買い、20日買いと述べてきました。上記予想グラフのその通りの動きを示してきています。

 
メールデザイン

ストックボイスやラジオ日経は日経VIは取り上げてもヒストリカルボラティリティは取り上げません。なので当社が取り上げます。

 HV
単純に日経平均にHVを重ねました。

 HV2
次にHVを上下反転させました。ご覧の通りで連動制は高いです。HVの位置からみて日経平均は当面厳しい都思います。 しかし仮に3か月調整するとしましょう。3か月毎日下がるわけではありません。反発局面が1カ月あるかもしれません。

今日のネット証券追証件数はここ数か月で最大、平常時の7倍です。しかし今年前半までの暴落時と比べるとはるかに少ないです。信用口座数が伸びない、無理しなくなったといった理由ですが、夏以降でみれば非常に多いです。したがって明日は3連休前で追証の投げは加速するかもしれません。絶好の買い場面と思います。


   銘柄

日本電枝1723  豊洲市場地下水たまり対策関連

 

まずはいつものダウ方向予想から

 NY

赤丸の部分を修正(上下幅縮小)拡大します。

 NY拡大

今日反発、木曜下落、金曜も下落も打診買い と予想しますが1日前後の誤差は大目に見てください。
来週からは田固めに入ると思います。


   銘柄

アイティフォー4743

 
2016-08-06

↑このページのトップヘ