STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

2017年09月

EV関連小型株相場が続いていますが、当社ではGS社のレポートを基に違う角度から取り上げます。EVもFVCもCO2ゼロではあません。
CO2排出量は、井戸から走行までのトータルでみると、ガソリンエンジン140g/㎞、PHV80g/㎞、EV70g/㎞ です。EVシフトに梶を切ったフランスは原発、自然エネルギーが普及しており、50g/㎞ だそうです。一方で、中国やインド、そして原発ほぼゼロの日本は必ずしもEVが環境に良いともいえません。EV普及には発電からトータルで考える必要があります。

FullSizeRender 1
上はGSレポートより抜粋したものですが、EVがPHVより明らかに優勢になるには化石燃料発電を抑える必要があるということです。

FullSizeRender 2
EVに欠かせないリチウムイオン電池ですが、生産ではサムスンSDI,LG化学に押されています。しかし、部材では日本メーカーが圧倒的な強さを誇っています。

FullSizeRender 3(GSレポートより)

中でも電池の本命になるであろう全固体では日本の特許数が群を抜いています(上左グラフ)基礎技術で先行も製品化・大量生産で韓国・台湾勢に負け続けている日本ですが、資金力の乏しい家電ではなくトヨタが全面に出れば韓国勢に勝てるはずです。


FullSizeRender
今度の衆院選では原発の是非も争点の一つになってきました。しかし、冒頭で述べた通り、石炭など化石燃料に頼るようでは、環境をトータルで勘案すると決して先進国とはいえません。とりあえずは原発再開がEV普及の前提条件だと考えます。それから遠い将来は水力、風力など導入していけば良いのではないでしょうか?


    銘柄

ウィンテスト6721 思いのほかイナゴが集まり崩れてしまいました。目先のチャートは悪化しましたが、押目は買い。

日本工営1954 立花注目とのこと、同社銘柄は目先ではなく2~3カ月見る必要があります。

ここで取り上げる銘柄は信ぴょう性が低く、信頼できない情報を元にしています。よって決してお勧めはしません。にこにこLCできる方のみどうぞ。

・アンジェス4563 近々材料発表の噂も、事前に漏れているようでIR発表=売り かも。

・ウィンテスト6721 継続疑義注記銘柄、よって上場廃止、倒産リスクあり。ある銘柄手がけた筋介入のうわさ。

・クラリオン6796 日産リーフ関連。

・NTTデータイントラマート3850 立花証券注目とのこと。

・平田機工6258 ダイソンのドライヤーのモーター製造に同社の製造装置が関わっています。平田はEV関連では北米向けに拡大中。ダイソンのEV進出にも関わると予想します。

・五洋インテックス7519 正直先行き分かりません。今抱えている筋の力次第としかいえません。関係者は売らせてくれないみたいです。

・夢テク2458 関係者はまだ保有中も次の銘柄に食指を伸ばしているようです。

ナスダック4日連続安で、弱気コメントが増えてきました。毎度のことで、3日下がると弱気見通しが急増、3日上昇すると強気が急増なのが株式市場です。


NQ
本来はSP500の方向性を予想したものですが、ナスダックに当てはめました。目先2日売りになっていますが、分かりづらいので拡大します。


NQ2
今日も弱ければ、明日は買いになると思います。ところで、アップルが下げています。毎度のことで、新製品が発表されると、「新味がない」、「高い」と否定的なコメントが増えます。しかし、これまで市場関係者のコメントが当たったでしょうか。任天堂スイッチの時も市場のプロは総ネガティブでした。実際にはゲームほとんどしない、PCはウィンドウズXPから始めた彼らに分かるとは思えません。水曜日買いと思います。


    銘柄

ございませんというのが正直なところですが、

引き続き 石井表記6336

昨日ブログにて日経平均の方向予想を載せましたが、変更なしです。ただ、例年9月最終週は安い場合が多いため、目先は警戒かもしれません。これは配当落があるため、下落幅が増加しているのでしょう。明日は権利付き最終日ですが、つなぎ売りもありそう。あさっては権利落ちで約140円剥落分に権利取りした売りが出てきます。市場がイーブンになるのは木曜日からとなります。


2017-09-25 (3)
上は赤:ヒストリカルボラティリティ(HV),青:日経VI です。 普通は同じ動きをするものですが、直近は日経VI低下、HV上昇です。
VIは中短期、HVは中長期で見るようにしています。VIが低下ということは目先、日経平均弱い、HV上昇ということは中長期で強い、と予想できます。
当社では、明日下落し、水曜日も安ければ買いと考えます。


     銘柄

ウインテスト6721

石井表記6336


まずは1年以上の長期で米国株では、来年11月中間選挙があります。トランプ政権は勝つために法人減税を実施すると思います。過去、中間選挙前後はダウが上昇しています。

話しを目先の日経平均に戻します。


日経
SP500の方向予想チャートを日経平均に当てはめだだけです。日米で立会日数、休日などに違いがあり、どうしても数日の誤差は生じます。しかし、大まかにみればそこそこトレンド予想が出来ていると思います。

直近部分を拡大します。


日経
日米の日数のズレを考慮すると、先週木金の陰線は予想より早く来たのかもしれません。目先の下落は買いになると予想します。


     銘柄

石井表記6336 有機EL関連ですが、噂では全固体電池関連でもあるようです。


無料メールを刷新しました。不定期としました。今日はヴェリタス、日経ビジネス記事を配信済み。平日は個別銘柄中心に配信予定。
メール2

https://q.bmv.jp/bm/p/f/tf.php?id=stocktrain&task=regist

↑このページのトップヘ