STOCK TAXI

株式投資日記 Kabu Love   

2018年04月

我々は日経VIよりもヒストリカルボラティリティを重視していますが、短期でならVIのほうが有効かもしれません。日経VIは急速に低下しています。
日経VI
日経平均と日経VIを重ねました。分かり易くするため、VIを上下反転させます。
日経VI2
昨年11月以降、連動性は極めて高くなっています。VIが上昇に転じれば日経平均は下がるということです。しかし、ここまでは誰でも分かることです。更に修正します。
日経VI4
モザイクを入れていますが、日経平均の方向はある程度分かるかと思います。
会員様はモザイクなしでご覧ください


続きを読む

強気見通しが急増してきました。また米金利上昇を懸念する声も増えてきました。しかし、その多くは誤った解釈によるもです。

多くの専門家は金利上昇は原油高によると解説します。しかし、これは半分間違いです。米の金利上昇はインフレ期待ではなく、実質金利です。米減税効果、中国景気持ち直し期待に貿易戦争悪化懸念の後退などにより実質金利が上昇。
米実質金利はやく0.9%です。GDP成長率2%なのにこれでは低すぎます。つまり、米長期金利は4&になってもおかしくありません。したがって3%で懸念する必要はないと思います。

以下、兜町の噂

スルガ銀行融資のシェアハウス「シンボリックシティ」問題が新たに浮上。オーナーはかつてソルガム、オプトロム、21LADYの大株主だったH氏との噂。

OKウェイブ、省電舎で某投資顧問がトラブル発生の噂。OKウェイブについては2つのトラブルを把握していますが、さすがにここには書けません。


  銘柄

ティアック6803


以下、裏付けのない単なる噂話ですのでご注意下さい。

・FDK6955 ビジョナリーの次との噂
・省電舎、OKウェイブ やってた連中の1人がトラブル発生との噂。
・メディシノバ4875 次の学会では臨床試験結果が期待できないのではとの噂。
・ローツェ6323 キトー、マルマエなど当てた今もっとも注目されているアナリストが注目とのこと。
・ティアック6803 5月11日決算発表予定。噂では継続注記が外れるのではないかとのこと。
・MSコンサル6755 夕刊フジ水曜日、超当たり屋銘柄。
・瑞光6279 当たり屋アナリスト注目とのこと。
・クレア1757 かつてマニラでの経済犯罪犯罪に関わった人物が関与しているとの噂。


米イラン核合意期限は5月12日ですが、イランは合意で原油生産5割増を実現しました。再び制裁となるとサウジの影響力が増し、原油価格は上昇懸念。またベネズエラはOPECで認められた生産枠の8割しか生産しできていないません。いずれにせよイランとの合意破棄となると原油はもっと上がるため、米経済には良いとは思えません。

日経平均は予期せぬサプライズがない限り、目先の戻りは22370円前後か。そして再び押し戻されるようだと再度買いと思います。

GC社のタイミングという指標は毎週火曜日に前週分が更新されます。GCタイミングと日経平均週足です。

日経
GCタイミングが高いと売り、低いと買いの傾向ですが、そうでないときもあります。また、知りたいのは今ではなくタイミングが今後どちらへ動くかです。

日経2
タイミングを10週移動しました。タイミングの天井が日経平均の買い場になっています。これで1~3カ月なら売り買いのポイントが掴めるかと思います。直近部分を拡大修正します。

日経3
青の星印のころまで日経平均は上昇基調かと思います。


     銘柄

ティアック6803

4月20日から1カ月前までの2,3月銘柄(限定で取り上げた銘柄)の成績表です。一切の不正を行っておりません。なおこの間の日経平均、マザーズは散々でした。
大したことないと判断なさる方もいらっしゃるでしょう。しかし、これが我々の実力であり現実です。
成績


↑このページのトップヘ