ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2018年06月

トランプ政権の政策の柱である財政拡大と保護貿易は金利上昇を伴います。米金利上昇は中国やロシアはじめ新興国通貨安を招きます。新興国は通貨安を食い止めるため米国債を売却することになるかもしれません。そうなるとさらにドル高・金利上昇となるでしょう。
米国株はリバウンドはあっても1月の史上最高値更新は現状では厳しいと思います。

ダウ
上は当社独自のダウ変化日予想です。前後2日間の誤差はご容赦下さい。なお変化日を予想したものであってダウの方向性は予想していません。しかし、偶然ですが、ダウと近い動きとなっていますので、目先はリバウンド相場と思います。


    銘柄

ウルトラファブリック4235 旧第一化成。株価は年初来安値も業績は今期(12月決算)が底で、来期より急回復予想。

環境管理4657  ビート(9399)手掛けた筋の次の銘柄との噂。

我々は日経平均が36カ月周期で動いているとみています。
2018-06-21 (4)
1か月のズレはありますが、ほぼ36カ月周期で天底をつけています。次の36か月目は8月になります。それまでは基本上昇相場と考えます。そして8月が今年の天井になるかもしれません。あと2カ月程度です。


     銘柄

フィックスターズ3687  ロゼッタ→アイリッジの流れとのこと。

T&G4331 チャートは悪くなりました。26日までの押目狙い。

メール2

・アートスパーク3663

・T&G4331

・ゼット8135

まずはじめに、NYダウは今日か明日で底入れすると予想します。今日が我々独自の変化日となりますが、①5連敗後に下げ加速は考えづらい ②基準線で下げ止まった ③明日より先行スパン2が再び平行になる そこへ変化日騰落で買い転換とみています。
ダウ
従来のダウ方向予想です(当社独自)直近逆の動きとなっていますが、これは米中貿易摩擦激かなどが影響してずれたためと思います。貿易摩擦を考慮して修正します。
ダウ3
米中貿易摩擦悪化日数を考慮するとこうなりました。やはり今日か明日買いになると予想します。


     銘柄

日経レバ1570 打診街

アートスパーク3663 前場の押目狙い



GS

2018-06-18
MLCC(積層セラミックコンデンサー)は自動車向けがスマホを抜く勢いで、村田製作所(6981)とTDK(6762)の2社が車向けで45%のシェアを握る。
この点がスマホ向けメーカーとの違いで、株価が強い要因かと思います。

ヴェリタス
政府は現在18%のキャッシュレス比率を、2025年に40%に引き上げる目標を掲げる。関連小型株でGMO-PG(3769)、ビリングシステム(3623)、メタップス(6172)が取り上げられています。

ZAITEN
ライザップ 売り上げ。営業利益とも絶好調だが、実際に稼いだ金を表す営業キャッシュフローの少なさが異常。金融関係者は「今年に入り主力行が債務者区分を引き下げたらしい。調達先開拓のため地銀を回っている」との声を細める。

三菱UFJ
北朝鮮非核化の代償として経済支援プログラムが、中韓日で発動される可能性もある。
7月からUSTRのライトハイザー代表と茂木経済再生担当大臣の日米通商協議が始まる。今までは中国、NAFTAが矢面に立ってきたが、まさにトランプの矛先が日本に向かうことになる。乗用車の対米輸出関税が、現行の10倍である25%になるのを防ぐには、牛肉・豚肉など農産物の関税を大幅に引き下げ、輸入枠拡大を実行せざるを得ない。もちろん、F35やミサイルの巨額購入が前提条件としてた。TOPIX33業種の年初来騰落率では医療機器など貿易戦争になってもパフォーマンスを維持できるように、ダウンサイド・リスクの低い業種、下方硬直性の強い企業が注目されている。


    銘柄

当社は今週の突込みは買いで見ています。地震でも円高になっていません。このことに注目します。

日経ブル1570 打診買い


↑このページのトップヘ