2019年04月

計算日数250日での日経平均変化日予想です。なお、弊社では30,60,250日の3通りで変化日を予想しています。

日経
昨年部分の変化日予想の上下幅を修正します。

日経2
同じく直近の上下幅を修正します。

日経3
4月26日頃に変化日が到来します。連休直前ですが、そこが買いなのか売りなのかは分かりません。


   銘柄

エコモット3987 チョウチンの投げ完了で再度注目


年初からの外人先物買いは、買い越し額2兆③295億円。しかし、3月4Qはは13有振り売り越し。もっとも16年以降のピーク水準に近づいています。

SOX指数が強い要因として、NANDOが20年以降V字回復が予想されています。5G,ウィンドウズ7のサポート終了が要因のようです。

ところで、日経VI,VIX指数ともにかなり低下してます。日経は相場が安定してきていると呑気な解説していますが、ボラティリチィが上昇に転じた時は株は売りになります。

某銘柄にSESCの調査が入っているようです。低位ボロ株です。また、10数名の口座にヒアリングがあったようです。こちらの銘柄は不明です。


   銘柄

エコモット3987

独自の変化日予想を60日、30日の2通りです。まずは60日です。
ダウ
直近が分かり易いように上下反転させます。
ダウ2
ダウは目先、数日のスピード調整があるかもしれません。しかしそこは買いかと思います。
次に計算日数30日の場合です。
ダウ3
30日の場合でも目先1~3日の調整がありそうですが、買いで対処でしょう。日経平均がダウに連動するとしたら、東京市場も目先の突込みは買いになると思います。


     銘柄

ウィルソン9610 業績低迷もどこかが支えているチャート。長期的にはどこかで吹きそう。

桂川電機6416 同様に長期で期待


計算日数250日間での日経平均の変化日予想です。

日経
なお、変化日予想のみで日経平均の行方は予想しておりません。変化日予想を上下反転させます。
日経2
4月26日前後が次の変化日となりますが、GW直前です。このまま今週、来週と強いようだとGW直前か直後が一旦売りになるかもと思います。


    銘柄
SKジャパン7608 明日下へ突っ込めばリバウンド狙いの買い


ダウ、SP500,ナスダックと強い動きが続いています。それはVIX指数低下にも表れています。
2019-04-13
昨日で12.01%に低下。10月3日の11.1%に接近してきましたが、今後も低下ないしは横這い維持なら株式にはプラスと勘げます。上場に転じた時は売りでしょう。過去の水準から11%を下回ったら危険信号と思います。

ダウ
いつもの「ダウ方向予想」です。値幅は予想しておりません。直近の上下幅を修正します。

ダウ2
4月12日買いと以前から予想していましたが、実際に予想は1日遅れました。前後1日含むとしているのでほぼ正解でしょう。リバウンド後、7日程度横這いないしは軽い調整、その後再上昇。しかし5月13日頃売り。ここが「セルインメイ」のポイントと考えます。


    銘柄

エン・ジャパン4849 小幅ながらも連日陽線が続いています。東証1部でこの動きは機関投資家ないしは大口投資家が継続して仕込んでいると推測します。

有料での銘柄推奨、銘柄相談、売買指示には金商法の認可を受けた投資顧問でないで出来ません。
以下、注目している投資顧問一覧です。
https://www.stocktrain2.com/blank-4

↑このページのトップヘ