2019年05月

ツイッター他、掲示板、SNSでは個人投資家は相変わらず動き良さそうで、億トレが普通のように錯覚します。しかし、現実は評価損を抱えて身動き取れない個人が多いです。また億トレといっても割合は極わずか。ネット証券を支えているのはほんの数%のスーパートレーダーです。
2019-05-30 (6)

マザーズ指数の戻り高値である12月四日から6か月目が来週火曜日です。あと3日間調整してくれたほうがアク抜けしてrバウンドが期待できそうです。新興市場投資家は連日追証が発生しています。少し下落しただけでも発生しているのはギリギリ耐えているかだです。
追証
昨年11月以降の主な追証発生日と推定件数です。今日は昨日の倍近くです。ほとんどは新興市場下落によるもです。しかし、最悪な時期こそ買い場と思います。ダメな銘柄は整理してそろそろ新たな相場に備える時だと思います。
専門家のほぼすべてが弱気で四面楚歌ですが、来週からの買い転換に変更ございません。



    銘柄

アスモ2654

日本ラッド4736

ストックトレイン
2019-05-20 (4)



昨日、姉妹ブログで計算日数60日の「日経平均変化日予想」を載せました。今回は計算日数250の変化日予想を取り上げます。
日経
直近の上下幅を修正します。
日経2
6月1日前後が変化日と予想します。現在の株価位置が続くあるいかあと2日間下落だと買いになると思います。


    銘柄

日本ラッド4736

ユーザーローカル3984



日経に「海外投資家はリスクオンの局面で、原油と日本株の先物を買い、円売りを仕掛ける傾向がある」とあり、原油と日本株の相関関係は強まっていると解説しています。
NYダウもエクソンとシェブロンが採用さており、影響があります。また原油高でオイルマネーが動くということもあるでしょう。
しかし、それでは原油も株も為替も予想しなければいけません。実際には余り意味ないことです。弊社ではダウとWTIに絞って独自の見解を述べます。

ダウ
ダウとWTIを比較すると連動性は高いです。日経平均がダウに連動するからWTIとも連動するといったほうが正しいと思います。上のチャートを少し小細工します。
ダウ2
WTIを40日ほど右へ移動しました、するとWTIの天底とダウの主な変化日がある程度一致します。さらにWTIを上下反転させます。
ダウ3
12月末の大底から3月中旬まで見事に一致した動きです。上下幅を修正します。
ダウ4
4月中旬以降の動きがほぼ一致します。

以上からWTIはダウの約40日先行指標ということです。ダウは目先調整も1週間程度で買い転換になると予想します。


    銘柄

幼児活動研究会2152





最初にレオパレス(8848)について。レノが買い増ししていますが、3月15日より信用売り禁止です。2月の急落で空売りが急増したためです。その後レノが買い集めたと想像します。
売り方は新たに売れない。そこを狙ってレノが買い集める。一方、新たな株主として三菱UFJ証券、野村などが登場。金融機関の株主登場は貸株でしょう。
考えられるのは、レノは借株でヘッジしてつなぎ売りをしているのではないか?一方で現物を買い増して売り方を締め上げる。しかし、ある程度上昇してから借株でヘッジ。値動きから昨日、今日で売り方の締め上げはほぼ終了したかもしれません。戻っても463円当たりと思います。

よく、「売りファンドが担ぎ上げられた、ざまあ」といった書き込みを見かけますが、ヘッジなしの売りはほとんどないはずです。そう単純なら高等数学は必要ありません。

さて、日経平均ですが、みずほ、日興の有名チャーチストはそろって弱気です。みずほは年初からずっと弱気なので、いずれは当たるかもしれませんが、4月までずっと外れているということです。

ファーウェイの18年度の売上高の52%が中国です。スマホは修正版アンドロイドでアプリが時z年にダウンロードさていません。したがってグーグルにはそれほど影響ないかもしれません。

衆参W選挙、消費増税など重大イベントがあるかどうか。これは景気より内閣支持率が重要ではないでしょうか。過去、米大統領が来日して首脳会談が行われた時は支持率が上昇しています。今回も上昇し、G20も上手く乗り切ればW選挙はあるとみます。そして大型補正予算に景気対策が期待できます。次期総裁候補は全員内心「今の政権で消費増税してくれ」と願っているはずでず。安倍政権が再延期したら次の政権が不人気な増税をやらないといけなくなります。
ということで、今日からG20終了までの内閣支持率は相場に重要かもしれません。


   銘柄

ETS1789

識学7049

ダウの変化日予想です。

ダウ
変化日予想のみでダウの上げ下げを予想したものではありません。直近を拡大し上下幅を修正します。
ダウ2
5月28日、6月3,4日が変化日となりそうですが、目先もみ合いないしは調整が続くなら、6月3,4日頃買いになると思います。


    銘柄

オリンパス7733

ETS1789

↑このページのトップヘ