ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2019年08月

今年になっての追証状況です。

追証
今日は昨日のやく40%増の追証件数発生です。言葉は悪いですが「死人にムチ」です。しかし、考えようによってはセイリングクライマックスかもしれません。
次の相場に備えてキャッシュポジションを高くしておく時かもしれません。

完全オリジナルの日経平均変化日予想は、対象日数30,60、250日の3通りですが、大体一致します。今回は250日を取上げます。計算日数250なので、約100日先の変化日は理論上可能です。
日経
変化日のみ予想したものです。たまたま日経平均と連動していますが、偶然です。
7月までの上下幅を修正します。
日経2
僅かですが目先のリバウンド終了の可能性があります。その後もみ合いないしは弱い展開。しかし、9月27日頃買い。大まかにこんな感じでみています。


   銘柄

銘柄ございませんと断っておきますが

DDS3782

スマレジ4431


中期(1~3か月)で見る場合はゴールデン・チャート社のタイミングという指標を参考にさせて頂いています。

日経週足
タイミング天井=日経平均売り タイミング底=日経平均買い の図式です。タイミングは1周遅れのため先週までですが、底入れは近いようにみえます。しかし、いつが底なのかはこれでは分かりません。タイミングはまだしばらく低下するかもしれませんし、反発するかもしれません。

日経週足2
タイミングを10週右へ移動し、上下反転させました。すると日経平均は底に見えても、まだ下落する可能性が高いように見えます。さて、どうなるでしょうか。


   銘柄

ジェクシード3719

スマレジ4431

<みずほ証券三浦氏>
今回は日経平均2万円を下回る。16年2月12日、18年12月25日いずれもPBR0.99倍で下げ止まった。ただし2011年8月2012年12月は1を下回っていることが多く、2012年6月4日は0.87倍まで低下。8~9月は19000~19500円。9月自律反発も10~11月大きく下落する。

<三菱UFJ証券宮田氏>
年内に2018年高値24448円を上回る。目先の急落は重要な買い好機。

<野村>
アップルが供給を受ける中国BOE製有機ELはサムスンより2割安い。FPD製造装置メーカーではコニカミノルタ(4902)、キャノン、スクリーン、東京エレク、アルバック(6728)など。

<三菱UFJ証券>
1987年以降、3回の景気後退期の米名目GDPは10年国債利回りを大きく下回った。2020年の米実質GDP予想は+1.9%なので、名目は長期金利を下回らない。
裁定残のネット残高は6月12日からマイナスが続く。マイナスは1991年以降、今回で4回目だが、過去3回は日経平均底入れサインだった。

<日興>
トランプ大統領は今後、対中制裁をむしろ緩和せざるを得ないだろう。第4弾関税を発動すれば、年末商戦で消費者の不評を買い、支持率が低下するかもしれない。肝心の農産物輸入も実現しない。
一方、中国はトランプ大統領の再選を阻止するように対米制裁を強めることが得策だ。しかし、中国はそれができない。貿易戦争が激化すれば、現在始まっている企業の海外移転を促進し、空洞化を加速させてしまう。


   銘柄

トライアイズ4840

米中問題、英EU問題に日韓問題も浮上で、日本市場を取り巻く環境は悪化しているように感じます。しかし、世界は利下げ、財政出動。特に米中は利下げ余地があるため、意外と景気悪化は食い止められると思います。

日経
上は計算日数250日を基にした日経平均の変化日予想です。日経平均と連動しているようにも見えますが、変化日を250日前から予想しています。
今日が変化日でした。目先上昇は売り、下落は買いと思います。数日強い相場で勘違いて強気にならないことが大切だと思います。


    銘柄

ギークス3715

↑このページのトップヘ