ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2019年09月

<三菱>エリオット波動
18年12月安値から「サード・オブ・サード」の強気相場が進行中。日経平均が年内に18年高値を上回る可能性は引き続きある。 NYダウは順当なら3万ドルへ。懐疑の中で米国株は強気相場が育っている可能性が高い。

<みずほ>
日経平均は2019年末23000円、2019年度末24000円予想を維持。日米の長期金利は既にピークアウトして再び低下に転じており、ロングオンリーの外人が、日本株を世界の景気敏感株として本格的に上値を追うには時間を要そう。
消費税引き上げは、中小商店で道変える食品をキャッシュレス決済すれば5%のポイント還元が適用されるので実質的な消費税率は3%となる。実質3,5,6,8,10%と5種類の税率になる。食品の軽減税率は公明党の要望で導入されたものだが、自民株からも天下の愚策になったと揶揄する声がでている。

<三菱>グローバル
米、GDPの7割を占める個人消費は、足元で加速している。2020~22年にかけて、成長率は鈍化する見通しだが、景気後退に陥る兆候はない。
米中貿易協議は通算10回以上実施され、その都度二転三転してきた。S&P500予想EPSの下方修正が続いており、株価上昇を受け予想PERは18倍を超えている。目先は上値の重い展開を想定する。

<三菱ウィークリー>
米中貿易協議に方向性が見えてくれば、次は3Q(7~9月期)決算を意識した展開になろう。事前予想では、売上成長が直近のトレンド並み、EPS成長は減益となっている。

<東海東京>
足元の景況感は陰の極に近く、これに影響された相場見通しでは、景気動向を先読みする株高についていけない。憲法改正の国民投票を見据え、景気再浮揚が重要課題になる。今後、経済対策を打ち出す可能性が大きく、防災、国土強靭化関連の公共投資が有力になる。公共建設工事は株式相場に影響を及ぼす。経済対策で、一段と相場を押し上げよう。

市場関係者は総強気ですが、確かに裁定買い残、信用売り残など需給関係を見ればその通りです。また、米国市場も空売りが増えています。しかし、短期的には警戒と考えます。

日経
9月の部分を拡大します。

日経2
9月19日ザラバ高値、25日下落、26日反発、27日下落と予想できています。9がつ30、10月1日は強いかもしれませんが、10月1日(前後1日含む)は売りまたは買い見送り。その次は10月8日頃が売りかと思います。なお別の指標では昨日売り、9月30日売りとなっています。数日の誤差はご容赦下さい。


日経平均の目先変化日予想です。

日経
変化日予想ですが、9月19日のザラバ高値も1日早くなりましたが、ほぼ予想できています。直近の上げ下げも1日違いですが予想通り。
次の変化日は10月1日、10月9日前後の予定です。調整しない限り現状では売りの可能性が高いと思います。
なお、専門家の見方は強気一辺倒です。


   銘柄

日精ASB6384

ケミプロ化成4960


毎度の「ダウ変化日予想」です

ダウ変化日
変化日自体はそう外していないと思いますが、そのが買いか売りかが難しいです。

ダウ変化日拡大
直近3か月を修正拡大しました。次の大きな変化日は10月中旬以降ですが、小さめの変化日は連日続きそうです。今日の下落は一過性ですぐに立ち直ると思います。

日米とも10月10日前後が最初の変化日となりそうです。それまで強いようだと、最初の売り場面になるかもしれません。


    銘柄

日本ホスピス7061 2017年1月会社設立、今年3月IPOと急成長。外人持ち株比率は36.9%とマザーズにしては異常に高いです。また、二子玉川の施設が前倒しで募集開始する要諦で、来期は売上高がフルに上乗せされそうです。

   

<三菱UFJ、エリオット波動>
18年12月安値から「サード・オブ・サード」の強気相場が進行中。大型株が先導する強気トレンド。日経平均、TOPIXとも近々4月高値を上抜く。

<日興>
日本株の出遅れ修正は続く。中国は10月1日~7日は国慶節で大型連休。
アドバンテスト(6857)1継続、5800円目標。

<三菱UFJ>
バリュー株優位は、日米景況感底入れ直後の短期間。日米景況感回復が遅れるようであれば、グロース株優位に戻る可能性が高い。

<東海東京>
ROEに対してPBRが低い銘柄に注目。大林組(1802)、三菱商事(8058)
参考銘柄は名鉄(9048)、ディスコ(6146)

<みずほ>
日経平均、年末23000円、2020年3月末24000円予想しているため、下がったら押し目買い。年末に韓国政府が徴用工問題から差し押さえた日本企業の韓国資産を売却すれば、日本政府が報復措置を打ち出す可能性があり、韓国関連株はショート。

<GS>
リコー(7752)、キャノン(7751)売り。


   銘柄

今日は特にはございませんが

ホクシン7897 チャートが悪化したため押目狙い


↑このページのトップヘ