ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2020年03月

ダウの40日先までの変化日予想です。3日ほどズレることが多々あります。
すきゅー1
2月28日の底はピッタシでしたが、3月23日の底値予想は4日ズレました。先物・OPにとっては致命傷でした。見易く修正します。
SV2
目先は上げ下げしながらももみ合いないしは強含みで推移。しかし、4月15日後2番底取りに行く下げが始まると予想します。

なお、3月22日ブログにて、上と同じ手法で「3月26日前後一旦買い」と予想。結果は3月23日でしたので2日間違えました。4月15日前後売りも2,3日ミスるでしょうが、大勢は間違わないと思います。


    銘 柄

TOYOTIRE5105 引き続き注目しています



<みずほ>
・日本の感染者数が少ないとの指摘もあるが、誤魔化せない死亡者数が少ないファクトは、日本は新型コロナ感染が実際にも少ないことを裏付けている。
・3月25日に日経平均19547円に急反発したのは行き過ぎで一旦売りを勧める。
・中国は欧州で米に代わって国際的なリーダーシップを強化しようとしている。中国政府は3月26日に、89か国に支援を実施したと発表。
・日本にはキャッシュリッチ企業が多い。
・中国は4月末の全人代で、リーマンショック時のように大型景気刺激策を打ち出し、世界の景気回復をリードできるか。
・4月1日、民法改正。家賃保証のCASA(7296)は追い風。
・武官封鎖が4月8日に解除され、全人代が4月18日に開催されるとの観測。その時は財政出動に加え、金融緩和に舵を切るだろう。
・エリオットは株価急落でポートフォリオ悪化。約4兆円のAUMを持つ世界最大級のアクティビストとはいえ、損失規模は小さくはない。
<三菱UFJ>
銅を金で割った銅/金レシオはリーマンショックの2009年3月中旬の水準を下回った。金融市場は既に世界的経済の大幅な下方修正を織り込んでいる。
<時事通信>
1992年の法律で、最低30年は農地・緑地化として土地を維持する代わりに、税制優遇を受けていた。2022年は製sん緑地が期限となり、大都市郊外で宅地供給が増えることで、都心回帰の流れが変わる可能性がある。


   銘 柄

はごろもフーズ2831


趣味の部屋ですので非公開です続きを読む

ラインニングの部屋ですので非公開です続きを読む

普段は「ダウ変化日予想」ですが、日経平均の約30日先までの変化日予想です。OP動向を元に独自の予想です。

日経
2月中旬までは変化日予想が日経平均と連動しているように見えますが、これは変化日予想が当たっているだけです。真逆になる可能性もあります。2月終りからの急落でチャート間が開き過ぎたため、修正します。

日経2
実は2月末以降も連動していました。今後は変化日が売りではなく買いになることを願いますが、目先リバウンドの場合は警戒かもしれません。

GSは2020年の米主要500社の1株利益が前年比33%減少の110ドルと予想。27日のS&P500株価で計算するとPER23倍となり、とても正当化できるレベルではありません。同社は年央に2000ドルまで下がると予想しています。27日終値から約21%下落することになります。


    銘 柄

TOYOTIRE5105 押目待ち。新車売れない、新型肺炎で公共の交通機関避ける、ガソリン安で自家用車乗る機会が増え、タイヤ更新需要期待。

↑このページのトップヘ