ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2020年03月

日経平均4.5%安、マザーズ指数4.2%安。大幅安でしたら追証件数は最近の暴落では少ないかったです。今週大幅高していたこともありますが、峠は既に超えていると想像します。
しかし、個人は大やけどを負っており、動けないのが現実です。今しばらくはリハビリでしょう。

追証
上は昨年大発会から今日までの主な追証発生日と推定件数グラフです。追証地獄は終わったと思います。

今日のアジア市場はフィリピン、インドネシアが大暴騰したのを除けば小幅な動きでした。日経平均だけ大幅安したのは、小池知事のパフォーマンスによる一時的なものと考えます。明日も売られたら買い目線でみています。


   銘 柄

日経レバ1570 安く始まったら買い

日経平均の約30日先までの変化日予想ですが、この手法は誤差が結構あります。

日経
2月終り頃までは変化日が当たっていたこともあり、日経平均と同じ動き(日経平均を先導)でしたが、暴落後は予想不可能に見えます。そこで両者の上下幅を修正して近付けます。

日経2
すると、ほぼ同じ動きをしていました。明日は売りも突込みは買い、しかし、4月7日~10日ごろ再び売りになるかもしれません。


   銘 柄

パーク24(4666) 都京都は週末の外出を控えるようにとのことで、都心のスーパーでは買いだめが始まっています。カーシェアで埼玉、千葉などへ出来ける人が増えると思います。

今週の戻りは大底確認の動きか、それとも単なる巻き戻しか?意見が分かれるところですが、短期的なリバウンドと思います。
GSレポートによると、先週まで部分的なアンワインドは発生したが、全面的なアンワインドではないため、ポジションは依然としてひっ迫している点は要注意、とのことです。全面的な巻き戻しで急激な上昇か、再度下押しかということでしょう。今日の急騰、そして現時点(20時50分)の先物の強さをみると全面的な巻き戻しにも思えるのですが。しかし、その後買い上がるのはどこでしょうか?

米市場ですが、今週木曜~来週月曜日が買い場と述べてましたが、アジアが先行して上昇しました。米市場も追随すると思いますが、その場合、4月10日ごろから中旬にかけて戻り天井をつけ2番底を取りに行く動きになかもしれません。
その根拠は後日、チャートで示します。


   銘 柄

アエリア3758 引け後、株探が巣ごもり関連として取り上げていますが、チャート的にも良いように思います。
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202003240813

趣味のランニングに関することですので非公開です続きを読む

中国企業の生産・営業再開は全体で60%、大企業では95%に回復。欧米に先駆けました。日本でも中国関連企業が先にリバウンドに向かうと思います。
ところで、3月16日の裁定売り残は9.69億株まで増加し、2019年9月のピークに接近しています。差し引きの売り越し額は19年9月9日のピーク時を超えました。昨年の日経平均は8月低迷、9月から急反発でした。

また、リーマンショック時との比較が増えてきていますが、決定的違いはシェールオイルなどエネルギー関連を除けば信用不安になっていないことです。リーマン時は急激な信用収縮で、大手損保、銀行、住宅ローン会社が行き詰まりましたが、今回はその予兆も今のところありません。リーマンショック時の学習効果なのでしょう。

さて、日経平均について。

2020-03-22
上は先週までのCME日経平均先物です。独自のチャートでは買い転換しています。今月初めのように1日で終了したこともありますが、東京の日経平均より動きは良いです。
2020-03-23 (3)
今日、別ブログに同じチャートを載せていますが、日数を10数日変えています。変化日を予想したもので、250日先までを予想します。上の変化日予想チャートも今日の日経平均のことろが250日前に当たります。
2020-03-23 (4)
上下反転させるとこうなりました。恐らく、木曜日まで調整あるいはもみ合い、横這いなら買いになると思います。


   銘 柄

日本製鉄5401 2020年3月期は3100億円の赤字見通しも、4900億円の減損で来期は業績急回復期待。ただし、長期。

ヨンキョウ9955 引き続き注目します


↑このページのトップヘ