ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2020年05月

来週の予想は土日として、5月は歴史的な上昇相場でした。日経平均の上げ幅は1995年以来、25年ぶりの大きさ。

2020-05-29
1995年は大底の翌月大暴騰、そして次も大幅高でした。6月も意外高があるかもしれません。

外人は5月第2週まで14週連続売り越し。累計8兆円超(現物+先物)もの日本株売りでした。5月第3週は小幅買い越しも、今後に期待できそうです。
また、配当金受け取りの季節が近づいてきました。大和によると、日本株は全体で5兆円の配当支払いだそうです。その半分が再投資に回れば2.5兆円の買い需要。

日経平均一目均衡表は14日後に雲のねじれが発生するため、その前数日は調整があると思いますが、ねじれ後は再び上昇に入ると思います。



趣味に関することなので非公開です続きを読む

日経平均が連日の大幅高も、先行していたマザーズ指数は重たくなってきました。新興市場は予測する元となるデータが少な過ぎるためこれまで予想はしませんでした。今回初めて取り上げますが、基本データがないため、自信はありません。

2020-05-28 (2)
マザーズ指数一目均衡表 6月5日雲のネジレ。雲は先行①が先行②の上になります。これは上昇の可能性が高いと考えます。しかし、ネジレの直前に調整するケースが多く、今回も同様になってきました。したがって目先調整も押目は買いと思います、
2020-05-28 (3)
独自の売買サインです。赤印で示していますが、売りサインが点灯しました。しかし、1日で買い転換する場合もあり、期間は不明です。一目均衡表と合わせ、1週間程度あるいは数日のスピード調整で終了すると思います。
なお、マザーズ指数の信用買い残が急増しています。ここでひゃっとする大幅安で買い残を整理してくれれば相場にはプラスです。目先の急落は歓迎だと思います。


    銘  柄

ソニー6758 主力の出遅れ

ソフトバンク9434 配当利回り6.3%は再評価されるとみています

趣味のことですので非公開です続きを読む

OP取引から日経平均の250日先までの変化日を予想しました。250日先まで載せても明日には忘れているでしょうし、せいぜい1カ月先までしか関心ないと思いますので、過去の検証と目先を述べます。

日経
変化日予想は250日前のチャートです。上下幅を修正して変化日が合っているか検証します。

日経2
3月の大底のみ捉えられませんでした。しかし他はぜいぜい1,2日のズレで250日前から予想できています。
次の変化日は明日(前後1日含む)、7営業日後、12営業日後、21日営業日後となります。上昇しており明日は一旦売りかもしれません。しかし数日でまた買いになると思います。
後日200日先まで掲載しますが、全く参考にならないです。


  銘  柄

日本アジアG3751

りらいあ4708

↑このページのトップヘ