ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2020年06月

ダウ(またはS&P500)の60日先までの変化日予想です。

VIX1
6月8日前後の変化日は60日前に予想できています。4,5月は?と突っ込まれそうですが、上下幅が合っていないだけです。ダウと変化日予想の上下幅を修正します。

VIX2
ご覧の通りです。最後に直近の上下幅を合わせ拡大します。
VIX3

このようになりました。次は7月2日(前後1日含む)が売りもでみています。


    銘  柄

CRIミドル

トランザクション7818
続きを読む

日経平均650日周期説は、過去何度か取り上げていますが、接近してきたため再度取り上げます。

日経
上が今年の日経平均、下が650日前の日経平均です。縦の垢ラインが650日前を示しています。
大きな変化日は650日前に起こっていることが見て取れるかと思います。次の大きな変化日は7月14日、しかし、終値で見た場合は7月10日になります。それまでに下落していた場合は買いになるでしょうが、恐らく目先はリバウンドで一転売り転換になると予想します。なお、650日前の予想なので、1,2日の誤差はご容赦下さい。

2020-06-29 (7)
上はダウの一目均衡表ですが、先週、転換線(太い赤)を基準線(太い青)が突き抜ける「均衡表の逆転」が起こりました。明確な売りサインとまでは行きませんが、弱いサインの一つです。
転換線は過去26日間、基準線は過去9日間の動きを元にするため、再び転換線が基準線を上回る「均衡表の好転」があり、ダウは上昇しそうですが、そこが売りになると思います。

・レボリューション8894 足立区筋注目

・八洲電機3153 高確率で当てている某チャーチスト注目

・ジャパンシステム9758 三桜工業(6584)、UMC(6615)当てた某投資顧問注目

・プロパスト3236 はめ込むたまに一発高画策との噂

・サンキャピタル2134 アンジェスの筋に支援要請とのことで、GFAの次との噂

・フーバーブレインん3927 アンジェスで歴史的大勝利を収めた筋が側面支援とのこと

・クレア1757 陣頭指揮は九州方面筋も実働部隊は関西との噂

・ナッツ7612 このままではまずいようで、何か企んでいるとの噂

・某仕手筋ご用達証券で内部抗争勃発か?

以上、根も葉もない噂話です。なお、GFA、ナッツなどに絡んでいる筋2名に最近、当局の家宅捜査が入ったようです。一般人ならビビりますが、彼らは気にしません。当局が株価操縦やインサイダーで摘発しても、裁判になると当局がほとんど負けているのが現実のようです。それほど証拠を取るのは困難なようです。

本来、実体経済に回すべき資金が株式市場に流れているための株高という前提で述べます。

バロンズによると、景気回復はV字、U字などではなく、K字になるそうです。こんなな感じです。

K
2極化するというのです。米市場は人種問題をきっかけに、アフリカ系米国人がオーナー、黒人社会にサービス提供の超小型株が暴騰しています。日本の継続疑義の新型コロナ関連が急騰したのと似ているかもしれません。

これも金余り相場だからこそです。その金余りの総本山、Fedはバランスシートを縮小し始めました。3月中旬~4月中旬に急拡大しましたが、4月下旬以降鈍化。6月19日発表では減少に転じました。そして最近になってのもみ合い。今後の中央銀行の動きに警戒かもしれません。仮に目先上昇した場合は売りで対処と思います。


   銘  柄

フーバーブレイン3927 同社のメイン事業であるセキュリティー関連は小池知事の公約である「デジタル化による都民サービス」、政府のコロナ後の骨太方針「デジタル化への投資や環境づくり」に合っており、メリット大。


個人の信用買い残が3カ月半ぶりの水準と報じられていますが、信用買い残自体、低水準が続いており、余り意味ないと思います。弊社では、信用買い残 ÷ 時価総額(2市場)を重視します。
2020-06-24 (11)
上は先週までの 信用買い残 ÷ 時価総額 です。これを日経平均に重ねます。

日経
相関関係はなさそうに見えます。しかし、信用は現物の6カ月先まで影響しますので、修正します。

日経2
信用を上下反転させ右へ移動しました。こうするとある程度連動していることが分かります。後はご自由に判断なさって下さい。


   銘  柄

日本製鉄5401

フマキラー4998

プロネクサス7893

↑このページのトップヘ