ホームページ https://www.stocktrain2.com/stock-train ツイッター  https://twitter.com/superamateur3

2020年08月

日経平均はS&P500と違い、予想するためのソースが少ないため結構外していますのでご了解下さい。今回は30日先までの日経平均変化日予想です。もちろん100%独自です。
日経2
あくまで30日先までの変化日を予想したものです。2,3月のような急動意がなければ大体は予想できています。急変には対応できません。短期的は調整と予想しますが、その場合、お盆明けから上昇が期待できると思います。


    銘  柄

マーケットエンタープライズ3135

GMO-FG4051




日米金利差は1977年以来、43年ぶりの水準まで縮小しました。しかし、今が縮小のピークだとすれば株式にはプラスでしょう。
さて、米長期金利と日経平均の相関関係をみてみます。

日経
米長期金利は45日右へずらしています。日米で立会日数が違うため、単純比較は不可能ですが、ご覧の通りで、日経平均の売り買いポイント(変化日)は米金利に45日遅れて動いています。
次は8月11日が変化日の予定です。そこが買いなのか売りなのかは分かりません。しかし、上昇していたら売り、下げていたら買いです。恐らく売りになると思います。


    銘  柄

シノプス4428 今日の夕刊フジ銘柄ですが、東証1部目指す動きに、経産省のIT導入支援事業者にも採択され今後に期待

 
  


ダウの変化日を予想するうえでOP先物と金利から予想する2通りがあります。常にいずれかが当たり、いずれかが外れています。しばらく金利動向では予想できてません。YCCができているため、金利を基にした様相が困難ということです。

ダウ
上はダウと金利を元にした変化日予想です。変化日自体は大木は外していません。しかし、これでは変改が買いなのか売りなのかさっぱりわかりません。変化日予想を上下反転します。

ダウ2
目先の小さな変化日が今日です。リバウンドしているので恐らく売りでしょう。しかしすぐ変化日となるため、金曜再度買いでみてます。なお8月の変化日予想は、7日は買いまたは売りとしました。デイでなければ買いは来週末か再来週のほうが良いと思います。


  銘  柄

ビーグリー3981 昨日取り上げましたが、全面高の中、大幅安ですいません。しかし、巣籠第2幕スタートで再び注目されると思います。

トライステージ2178 今日から再スタートの動き



  

日経平均は大幅反発となりましたが、一目均衡表をみるとそうともいえません。

2020-08-03 (4)
7月31日に転換線(太赤)が基準線(太青)を下回る「均衡表の逆転」が起こりました。一般的には売りです。そして今日の反発もまだ逆転状態。今日の上昇が一時的だった可能性もあります。
転換線と基準線のクロスから(当日含む)26日目と52日目を示しました。ご覧の通りで一つの変化日となる場合があります。
またこの日数は「雲のネジレ」かも変化日となる場合があります。次の52日目は9月3日です。

ヒストリカルボラティリティ(HV)が7月30日に14.8%にまで低下しました。1月20日以来の低さです。仮にHVが上昇するようなら日経平均はもみ合いないしは下落となります。

スキュー
上はダウとスキュー指数です。短期的には相反する動きもありますが、少し長く見れば、スキュー上昇=ダウ上昇 となります。VIXはSPXを大量に買い付けることで操作が可能で、相場を正確に捉えているとは言えません。なお、スキューの標準偏差は約135です。先週末で141.56なので少しオーバーした水準です。スキューが仮に横這いとしると、S&P500が上昇するにはVIXの低下が必須です。詳しくはネタを明かせませんが、スキュー、VIXの動きから月末ごろ警戒のように思います。

     銘  柄

ビーグリー3981


↑このページのトップヘ