2020年11月

ダウの20日先までの変化日予想です。変化日予想は4通りありますが、一番高確率です。
SV
ミックス指数を20日右へ移動します
SV2
11月初めまで同じ動きに見えますが、変化日が合っているだけです。上下反転します。
ダウ4
先週末、変化日だった可能性が高いです。しばらく調整か上昇が続くかでしょうけど。警戒すべきかと思います。


     銘  柄

オカダアイヨン6294



政府は11月27日、秋田県億と千葉県銚子沖で新たに洋上風力発電の事業者公募を始めました。
秋田県「能代市、三種町、男鹿市沖」、「由利本荘市沖」
千葉県「銚子市沖」
の3か所です。1年後に事業者が選定され、2025年頃から発電スタートの計画です。最大で風車数は100基になるそうです。
海底に発電設備を固定する「客床式」のたえ大型化が可能。風車の直系は200m弱で、全高は東京タワーに近づきます。経済波及効果は15兆戦市場ともいわれます。秋田県は関連投資を1兆円、地元企業への恩恵を2700億円と試算。

参入予想企業
能代市、三種町、男鹿市沖
・JERA,電源開発、エクイノール7(ノルウェー)連合
・住商、東電、JR東、国際帝石、石油資源開発連合
・中部電力、三菱商事連合

由利本荘市沖
JERA,電源開発、エクイノール7(ノルウェー)連合
・レノバ、コスモ、JR東、東北電力連合
・中部電力、三菱商事連合
・日本風力開発

銚子市沖
・東電、オーステッド(デンマーク)連合
・中部電力、三菱商事連合
・オリックス

(以上、11月28日、読売新聞参照)

秋田県庁サイトをみると、読売が取り上げていない企業名も多く出ています。
(仮称)秋田県由利本荘市沖における洋上風力発電事業 | 美の国あきたネット (akita.lg.jp)

ダウの40日先までの変化日予想です。変化日なので買いか売りです。
ダウ
変化日予想ですが、10月までは同じ動きでした。11月から動きが連動しなくなりました。それだけ米大統領選後の買い意欲が強烈だったでしょう。変化日予想を上下反転します。
ダウ2
先週末か11月30日が変化日です。一段高か調整かですが、さすがに買いは見送りたくなる水準です。しかし、大きな変革時には指標、予想は通じませんのでとりあえずは様子見でしょう。


   銘  柄

IXナレッジ

ウェーブロック7940



個人的な趣味の話題ですので非公開です続きを読む

ダウ一目均衡表から

2020-11-26 (1)
転換線(太い赤)と基準線(太い青)がクロスした日から51日目を結びました。ご覧のように51日目が買いまたは売りになります。大きな変化日ともいえます。そして、昨日50日目でした。金曜か月曜変化日の公算大です。高値もみ合い上放れか下落か?トレンドに従うべきかと思います。

大和証券の試算によると、テスラのS&P500採用で約5兆円の売りが発生する可能性があるそうです。SP500は以前はほぼ機械的に時価総額の500番目前後の銘柄を入れ替えていましたが、今回は時価総額がいきなりトップ10入りの銘柄となり、5兆円程度の資金演出売りが他の採用銘柄に出る懸念があるようです。指数組み入れは12月21日取引開始前ですので、12月SQ(第3金曜)後は警戒かもしれません。


   銘  柄

ウェーブロック7940

エデュラボ4427

↑このページのトップヘ