日経平均68円高も大型株指数はマイナス。 米企業決算が良くないことも強気にれません。
食品を中心とした内需が長期に渡って買われていますが、これは春のTPP妥結を読んでの動きと思います。特に高関税の小麦粉を扱うメーカーはメリットが大きいため先取りで買われているのかもしれません。
詳しくは明日かあさってに掲載しいたします。

ところでいくつかの銘柄に良からぬ噂が流れています。良い銘柄でもお行儀の悪い筋が参戦するとダメになります。悪貨は良貨を駆逐すると同じです。 

債券先物のチャートがちょっと不安にみえます。この件も明日かあさって取り上げます。 

東京は生憎の雨ですが良い週末をお過ごし下さい。

尚、会員募集は都合により中止しました。次回は未定です。

HP  http://rokumoku.info/