公的資金が支えているのか分からないが下がりません。騰落レシオは138.5と過熱していますが、いつものことで上がれば誰も「危険」とはいいません。 また日経平均PERは16.79倍と12月8日の16.82倍に限りなく近づいてきました。 今日は騰落レシオについて少し触れます。
騰落レシオ
上は騰落レシオです。現在、非常に高い位置です。しかし騰落レシオの天井と実際の日経平均の天井には時間差があります。騰落レシオの天井から6~9日後に日経平均は天井を打つ傾向にあります。仮に13日が天井だとしたら、3月第1週が危険になります。

当社では先日から3月3日~5日頃が変化日といってきました。今週あと3日横ばいないしは微調整してくれればいいのですが、強いようだと危険と思います。今回は8:2の割合で3月3日ごろから調整と予想します。

         銘柄

滝沢鉄鋼6121 筆頭株主はファナックで4.5%、取引強化など進展期待。

帝国ホテル9708 調整完了