現在、日経平均先物は19570円と現物終値より160円高い水準です。 しかし当社は調整にあと数日必要かとみています。 
4月からもですが、優良株、大型株、小型でも業績好調銘柄が買われる流れで材料だけでは瞬間高で終わってナイアガラになります。もっとだめなのは超低位ボロ株です。この種の銘柄はご年配の投資家が多いため、株数集めて長く保有する傾向にあります。なのでシコると長期間動きが取れなくなります。 銘柄名は控えますが、主な事業内容は社名変更、増資、IRじゃいつまでも投資家をだますことはできません。 我々はIR連発企業は疑ってかかるべきだと考えます。

ところでGPIFなど年金はMSCI高配当、最小分散ポートフォリオに合わせて投資しているようです。食品、医薬品、輸送機、情報通信が合致します。 割高でも公的資金による株買いは国策と割り切りが必要かもしれません。

  銘柄

古河機械5715

トレイダーズ8704