引け後にファナックが株主還元策を発表したことで、明日はファナック中心にキャッシュリッチ銘柄が買われそうです。 今日の日経平均下落は選挙後ということで当然ですが、36円安で済んだことは地合いが強いといわざるを得ません。

政府としては選挙までは嫌でもポピュリズム的な発表をしますが、勝てば政策にまい進できます。TPPを選挙までに解決しなかったのは第一次産業がメインの地方に配慮してのことでしょう。
しかし、自公圧勝で国益、対米協調に舵を切るはずです。一部国民には不人気政策でも外人投資家は評価するでしょう。いよいよ第3の矢が放たれようとしています。 そういう意味でもGW中に調整してくれたほうがいいのですが。
 日経平均
上は日経平均と日経平均の明日からの方向性を予想したものです。残念ながら値幅は予想できません。上向いても10円かもしれないし、500円かもしれません。
しかし、ここ何年かの5月大幅安はないように思います。

   銘柄

豆蔵3756  先週急騰したトライステージ(2178) のような動きを予想しています。