日経平均7連騰も出来高は減少中で、売買代金は4月27日以来の低水準。売買代金・出来高が減少しての連騰です。
 225
上は日経平均と売買代金です。一般的には高値で売買代金が細れば売り、安値で細れば買いですが、過去には出来高が増えて日経平均も上昇加速したこともあり断定はできません。
また騰落レシオは低いままというのがこれまでの上昇相場とは違う点です。過熱なき上昇相場に公的資金が入るためNY市場のように簡単には予想できません。  

日経によると欧州資金の買いで上昇しているとのことですが、外人買いはまず北米ヘッジファンド⇒北米バリュー投資家⇒欧州 そして日本の個人という順番でした。しかしインターネットの普及で個人は機関投資家以上に素早く行動するため、個人の高値掴みはないでしょう。高値を買うとしたら投信です。

前置きはさて置き、NYは27日変化日。27日から上下どちらに動くのか? 我々は下とみています。

   銘柄

主力は27日に撤退

バンダイナムコ7832 チャートは良くないためじっくり押し目待ち。一確のゲームアプリ「パチスロ鉄建」とコラボ。ちなみに一確のパチスロゴッドイーターは1800円と高額でも有料ゲーム部門4位。

eBASE3835 いい動きにみえます。

DDS3872 長期でみています。