米市場はドル高で調整かもしれません。またこれまで述べてきましたが今日が重要な変化日に当たります。
NYは上放れるのか調整入りなのか。どちらかに動くとみています。 しかし日経平均は急激な円安を受けて上昇が続きそうです。 

日本の電機業界が衰退した要因は円高だと思います。それも対ウォンに対してです。しかし今はウォン高です。過去の日韓の流れが逆転しました。 最大の要因は米政権が円安を容認したからだと思います。 韓国は中国になびいたためウォン高という制裁を受け続けるでしょう。しかし中国に擦り寄らなかった日本を米国は高く評価し、円安を容認。 米政権から円安発言が全く聞こえてこないのが何よりの証拠です。過去何度「円はもっと高くなるべきだ」と発言されたことでしょう。隔世の感があります。

これも中国に断固とした態度で挑んでいる安倍首相の功績だともいます。 日本にしてみれば親中朴政権が続くほうが経済的に有利です。 我々は政治とは一線を置いていましたが、考えを改めなければなりません。 なお6月中旬に今後3ヶ月~6ヶ月の相場のテーマが決まりそうです。 判明次第お知らせします。

    銘柄

山一電機6941 昨日の会社説明会はポジティブな内容だったようで、16年度会社側予想は保守的との見方。上方修正濃厚。