暴落、そして下げ幅の半値近くの戻し。当然の一服。 騰落数では値上がり銘柄数が勝っていたので問題ないと思います。 NYも1,2日調整後上昇に向かうと予想します。 しかしどこかで2番底を確認する動きがあるでしょう。

しかし、変化日(当社独自)でみると9月1日、9月3~4日、 9月9日が警戒日になります。9月3,4日頃までリバウンドすると一度下落があるかもしれません。 今週のNYのデータがありませんので明日かあさって再度検証します。

   銘柄

多木化学4025  細胞培養用スポンジ状コラーゲンはこれまで牛や豚由来のもので崩れやすかったが、同社は魚を原料としたものの成形に成功。再生医療などの用途を見込み、大学や製薬会社に売り込む。今5年後には売上高10億を目指す。

イントランス3237  28日一時急騰もその後急速に萎む。しかし今日の一服で再び上昇の可能性。