今週から木曜日は株に関する事件性あるいは胡散臭い話題中心にします。当社はグローバルアジアの上場廃止、加藤アキラ、そして村上ファンドを事件化する数ヶ月前から警告してきました。もちろん会員向けで一般には公開していませんが。

今日は1円まで売り込まれたサハダイヤ(9898)について。当社に「サハダイヤ上がるぞ」と兜町筋から連絡あったのが10月末でした。 そのころ、関係者は16~19円で大量買いしたと推測します。しかし勝算ががないのに買うことはありません。 そのとき聞いた材料は 「数回増資して金を集める。そして倒産した三貴(ジュワイヨクチュールマキ)を買収する」という触れ込みでした。 しかし、増資には取引所の許可が必要です。 グローバルアジアが上場廃止になったのも取引所が何度も増資計画を拒否したからだともいわれています。増資する前に資金だけ先に払い込ませていたのですから上場廃止は当然です。
実はグローバルアジアの前々社名のIBダイワ時代、よからぬ筋が悪さを働き味をしめました。その連中が今サハダイヤで再び悪さをしようとしたのです。
1円まで下落した株価はPTSで10円だそうで、1日でテンバーガー達成ですが、こういう銘柄を売買していると一生儲からないし、投資能力は向上しません。 

次に村上ファンドについてですが、サハダイヤの続きと合わせて会員のみとさせていただきます。

   銘柄

東鉄工業1835  長い目でみています。

デクセリアルズ4980  今日急落。 チャートは崩れましたが、7月上場後の体たらくぶりは幹事証券も困ったことでしょう。1200円台入ればリバウンド狙い。 

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。