以前は米利上げが新興国経済に悪影響を与え通貨安となりました。しかし、最近はイエレン議長が利上げに言及しても新興国通貨、株式は堅調です。これは原油が高いということもあるでしょう。
これで利上げを見送る理由は亡くなったと思います。新興国通貨安、原油安がなければ、11月8日の米大統領選挙までに2回の利上げとなるでしょう。 

 2016-05-30 (5)
米名目実行為替レートです。12月利上げ前も上昇していましたが、最近の上昇は利上げを織り込んでいる動きです。 円相場にとっては円安になるでしょうし、消費増税延期も円安要因と思います。

   銘柄

 サンキャピタル2134 バクチ銘柄。イチかバチかですのでフォローなし。

 ロックオン3690  岩井コスモが新規A