8月23日ブログにて

 
2016-08-23 (2)
いつ再利上げしてもおかしくないと思います。
あえて予想すると、、目先円安・株高と思います。木か金買いになるとみています。

市場のプロ達は米雇用統計といいます。しかし何度もいいますが、重要なのは雇用統計直後の月曜発表されるLMCI(労働市場情報指数)です。この動きを長期でみていればある程度の利上げ・利下げ時期は予想できるかと思います。

日経平均は明日も大幅高すれば強気一色になるかもしれません。 米利上げ=円安=日本株高 となるのでしょうが、過去米利上げ=円安 とはならなかったときもあります。

米は9,10,11月の株価が特に重要になります。 大統領選直前3か月間の株価が影響します。今トランプが劣勢なのは株価が堅調という面が大きいと思います。もし今後崩れたらヒラリー支持率は低下するでしょう。そうなれば日本株にもマイナスです。

  銘柄

 デュアル3469  内心今日から反発とみていましたが最安値。しかし誤差の範囲。リバウンド期待圏突入。

大同特殊製鋼5471  ホンダの新型ハイブリッド「フリード」に搭載する駆動用モーターはレアアースを一切含んでない新型磁石。重希土類は磁力と耐熱性を高めるために不可欠な添加剤とされていたため、その革新性に研究者の間で驚きが広がった。ネオジム磁石を日立金属、信越化学、TDKの3強が納めていたが、ホンダが選んだのは大同特殊製鋼香会社のダイドー電子だった。7月の発表以来、ダイドー電子には20社ほどの自動車メーカーから問い合わせが相次いでいる。高水準のエコカー販売が見込める米市場をにらみ、3年後を目途に100億円を投じて米国で新工場を建設することも決めた。

2016-08-06