米税制について大和証券が興味深いレポートを出しているので一部紹介します。
来年は所得減税が期待されるため、節税目的の損出し売りは今年という説もありますが、来年所得税減税が決まれば1月に遡って適用される可能性があり、個人投資家は利食い売りを来年早々に集中的に出す懸念があるということです。所得減税に関係ない機関投資家が昨日売ったため下落との説もあります。
しかし、来月下げれば絶好の買い場になるかもしれません。 

 東京市場は幕間つなぎで新興市場・小型株が動くでしょうが、米金利が低下しない限り幕間つなぎで終わると思います。 明日1日ですので銘柄は取り上げませんが、絶対避けたい銘柄は

21LADL 3346   郷鉄工6397

風説の流布になるとまずいので書きませんがやばいと勝手に想像しています。