先週金曜日マイクロソフトが史上最高値となりました。上昇要因は自社株買いです。米国株の最大の買い手は自社株買い。その流れは日本にも来ています。今年の日銀ETF買いは約6兆円といわれていますが、東証企業の昨年の自社株買いは発表ベースで5.3兆円、今年は6兆に増加すると予想されています。日銀と自社株が最大の買い手となりそうです。自社株買いによってPERは低下、ROEは上昇します。そして3月の日銀会合ではETF買い入れ枠削減が検討されるでしょう。

トランプ政権は日本に軍事費拡大を求めると予想します。同盟国でGDP1%はダントツで低いという現実があります。防衛関連小型株は長いテーマになると思います。 昨年末取り上げた東京計器(7721)は着実に少々しています。しかし石川製作所(6208)のようなイナゴに人気ある仕手っぽい銘柄は避けるべきかと思います。

または働き方改革で人材派遣会社の株価は軒並み上昇。当社は最大手のテンプ( 2181)を取り上げましたが、ここのところ高値もみ合いとなっています。

月曜日はデータ不足のためまとまりのない文章となりました。

   銘柄

アンジェスMG4563

フリークアウト 6094