北朝鮮問題は誰も分かりませんので、取り上げません。

 配当
日経平均と日経配当利回りです。株価が上がれば配当利回りは低下し、株価が下がれば配当利回りは上昇するのですから、逆の動きは当然です。

 配当2
配当利回りを上下反転するともっと分かり易いです。つまり、株価が上昇しても配当利回りを上げれば問題ないのです。それには株主優待をなくし、リンゴやクオカード、詰め合わせセット分を配当に回せば株価は上昇するということです。
機関投資は株主優待を受け取っても運用成績に反映できません。諸外国に比べて株主優待企業がダントツ多いのが日本です。恐らく日本にはお中元、お歳暮など贈答の文化が あるから株主優待が受けるのかもしれません。

     銘柄

 モノタロー3064 3月の売上高をみると揉み合い上放れてもいいような気がします