世界の株価は堅調で推移しています。日本の一人負けです。北朝鮮問題を相場下落の要因にしていますが、韓国株は最近でこそ調整しているものの、強い動きでした。サムスンは3月21日史上最高値です。
もし有事が迫っていたら石川制作や重松などではなく三菱重工、川崎重工、IHIが中心になるはずです。日本のマスコミ、右派が煽っているだけなのかもしれません。 
米市場でも軍需のボーイング、レイセオン、ロッキード・マーチンは調整中です。株価に先見性があるのなら近い将来の北朝鮮攻撃はないと思います。

 ダウ
トランプ当選以降修正したダウ方向予想ですが、また不具合が目立ちはじめましたので再度修正した予想グラフをご覧ください。
ダウ2
このようになりました。そこそこダウの方向を予想出来ているかと思います。


    銘柄

ベクター2656