上がれば強気、下がれば弱気は兜町の常。 しかし今日は日銀のETF買いがなくての小幅安は底堅いということでしょう。しかし日経平均の日足チャートは良くないです。好転するには18日発表のGDPがコンセンサス以上になる必要があります。それ以下だと売られるでしょう。

当社独自の今後の変化日は、5月18日日経平均、24日NY、30日NY,31日日経(大き目)となります。
気がかりな点は、4月買い越していた一部バリュー投資の外人が売り越しに転じていることです。新聞では外人買い越しと書かれていますが、早く買い出動した外人は売っているようです。

ところで、来年か早くて年内に株式市場では有名な投資家が株価操縦で摘発されるとのうわさが流れています。詳細はまだ公表できませんが、仮に逮捕されても影響はほとんどないと思います。

     銘柄

キャノン7751 押目待ちですが注目します。連結業績の貢献度は東芝メディカルよりもキャノントッキです。

WASHハウス6537  これも押目待ち、中長期値幅狙い。

TOKYOBASE3415  注目します。