マザーズ、ジャスダックについてゴールデン・チャート社の指標を元に述べます。

新興市場

マザーズ指数週足とタイミングという指標です。これまで取り上げたタイミングという指標は東証1部のもので、上の新興市場のタイミングとは違います。
タイミングを2週間ほど右へ移動します。
2

タイミングの天井とマザーズの天井がほぼ一致しますが、下げ始めたときが売りになります。先週時点でかなり高い位置です。低下し始めたときが買い見送りか利食いということです。難点はこのタイミング問う指標は1周遅れで表示されるため、遅れてしまいます。いずれにせよ、今は警戒かと思います。


      銘柄

メドレックス4586