ヴェリタスが億トレ特集しています。それによると、億トレの平均年齢56歳、世帯年収1千万以下が4割、会社員が3割、8割が日本株保有、平均投資歴23年、金融商品を保有する期間は6.5年など。
ツイッターはじめSNSでの億トレとは全然違うイメージです。ヴェリタスが間違いっているともいえませんが、恐らく同誌は大手証券などごく一部の証券会社を利用している投資家を対象にしたのだと想像します。ネットでも野村と楽天では客層がかなり違います。


2017-08-13

日経平均はご覧の通りで、酒田五法の「下放れ二本黒」、あるいは高値もみ合いから下放れの「団子天井」に近い形です。どちらも売り乗せサインですが、近い形であって決定線ではありません。しかし、売りサイン2つに近い形ですから、下げを待つべきでしょう。

ところで、EV(電気自動車)を違う角度からみます。投資家、アナリストはリチウムイオン電池可憐を調べます。しかし産業界からだと全く違う理由があります。自動車メーカーはじめ食品など二酸化炭素(CO2)を排出する企業はすべて、排出量削減が義務付けられています。しかし、電気になればどうでしょう。運送会社やっタクシー会社がEVに切り替えたら、CO2を削減したとこになります。削減した量を売ることで収入が得られます。太陽光発電による売電と同じようなものです。そして金融機関は新たな金融商品や、排出権売買のチャンスが増します。
トランプ政権がパリ渠底離脱する真の理由は、EVで出遅れたため、古い米国産業を守る必要があるためと想像します。トランプにとってはテスラよりGM、フォードが優先です。


      銘柄

HOYA7741 売り

日本触媒4114 7350円以下、長期スタンス。