Dow Jones Transportation Averag(DJT)輸送株指数は、ダウの先行指標あるいは景気の先行指標ともいわれています。そこでダウと輸送株指数を比較してみます。なお、輸送株指数は二週連続下げています。
輸送
これでは相関関係が分かりませんので、輸送株指数を18日右へ移動します。
輸送②
100%ではありませんが、18日ずらすことで、ダウの調整入りがある程度予想できます。これでいくと2月初旬から中旬に調整入りの可能性があります。


     銘柄

田辺工業1828

信越化学4063