我々は2月9日買い、13日からV字回復と予想していました。しかし、予想通りは今日の前場まで。後場から予想街の下落、特にマザーズの下げがきつく、個人はかなり傷んでいる様子です。
ところで、米ではVIX指数、日本では日経VIの上昇が盛んに報じられています。そこで長期的にはどうなのか見てみます。

VI
VIはかなり上昇したものの、過去の高値には届いていません。そして、日経平均と見比べると、VIの天井は、売りか買いかのいずれかです。今後上昇するのか、長く調整に入るのか。長期的には分岐点かもしれません。

なお、VIは1カ月先を予測したものなので、長期的予想には無理があることを付け加えておきます。長期的には250日先を予測したHVのほうが優れています。


    銘柄

クラスターテクノロジー4240

アビックス7836 まずは200円目標?