日経平均と債券(国債)先物について

債券
日経平均と国債先物の日足チャートです。国債先物は価格表示のため、上が金利低下、下が金利上昇になります。金利が上昇すると日経平均が軟調なのは何となくわかります。
少し修正します。

債券2
国債先物を40日右へ移動しました。40日移動しても天底がほぼ一致しましたが、直近は数日のズレがあります。これだけみると目先調整っぽいですが、米金利の影響が大きいため、米国債と見比べる必要があります。なお上のチャートでは28営業日目が買いになります。


    銘柄

ビークリー3981